ニュース

秋田、大型連休中は観光道路閉鎖 岩手・山形県境、コロナ拡大懸念

2021/4/22 11:51

 秋田県の佐竹敬久知事は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、4月下旬からの大型連休に岩手、山形両県境との観光道路を閉鎖する考えを明らかにした。県外との往来を最小限に抑える狙い。県庁で記者団に「物理的に閉鎖する」と述べた。

 佐竹氏によると、閉鎖するのは岩手県境の「八幡平アスピーテライン」と、山形県境の「鳥海ブルーライン」。いずれも冬季は閉鎖しており、アスピーテラインは15日に通行止めが解除され、ブルーラインは28日開通予定だった。調整中を理由に期間など詳細は示さなかった。

 東北6県と新潟県は26日にも、感染拡大防止の「共同メッセージ」を出す方向。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大規模接種センター、予約が殺到 (5/17)

     自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約受け付けは、初日の17日から希望者が殺到した。大阪会場分は午後1時の開始から約25分間で用意した約2万5千件全てが埋まった。取れなか...

  • 台湾でコロナ感染拡大傾向 (5/17)

     【台北共同】新型コロナウイルス流行の抑え込みに成功してきた台湾で感染が拡大傾向にある。台北市と北部の新北市は17日、小中高を18日から28日まで休校にすると発表した。外出時のマスク着用を義務化し、飲...

  • 90代男性に1日2回接種 (5/17)

     新潟県妙高市は17日、15日に行った新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、90代男性に誤って1日2回接種していたと発表した。17日時点で、男性に副反応などの症状はないという。 市によると、ミスは1...

  • 大手銀3グループが減益 (5/17)

     三菱UFJフィナンシャル・グループなど大手銀行5グループの2021年3月期連結決算が17日、出そろった。純利益は三井住友フィナンシャルグループなど3社が減益だった。新型コロナウイルス感染拡大で融資先...

  • 高性能抗原検査キット開発 (5/17)

     富山大は17日、東洋紡(大阪市)と共同で新型コロナウイルス感染の有無を短時間で調べられる抗原検査キットを開発したと発表した。特別な機器は不要で、15分以内に結果が分かる。既に厚生労働省の製造販売承認...