ニュース

コロナ急患の待機所設置 大阪、入院調整長時間化で

2021/4/22 12:08
 報道陣に公開された「入院患者待機ステーション」=22日午前、大阪市(代表撮影)

 報道陣に公開された「入院患者待機ステーション」=22日午前、大阪市(代表撮影)

 大阪府は22日、大阪市内の新型コロナウイルス感染症患者を救急搬送する際、受け入れ病院が決まるまで一時的に待機してもらうための「入院患者待機ステーション」を市内の医療機関敷地内に設置し、報道陣に公開した。近く運用を始める。

 大阪では、容体が急変して救急車を呼んでも入院先の調整に時間がかかり、数時間にわたって車内で待たざるを得ない事態が生じている。待機施設の整備で、搬送に支障が出るのを防ぐ狙いがある。

 それほど症状が重くなく、軽症・中等症受け入れ病院に入院する患者が対象。プレハブ2棟に計8床を備える。現在は1カ所だが、今後の状況次第では設置数を増やすという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • H3後継機30年に打ち上げ目標 (5/12)

     文部科学省の有識者検討会は12日午後、打ち上げたロケットの一部を使い回す「再使用型」の国産1号機を開発し「2030年ごろの打ち上げを目指す」とうたう中間報告をまとめる。機体の再使用は打ち上げ費用の低...

  • 米、接種拠点へ「無料送迎」 (5/12)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領(民主党)は11日、超党派の州知事らとオンライン会合を開き、新型コロナウイルスワクチンの普及促進のために、ウーバー・テクノロジーズとリフトの配車大手2社と協力し、接...

  • 入院先決まらず8人死亡、兵庫 (5/11)

     兵庫県宝塚市の介護老人保健施設で4月、入所者と職員計53人に上る新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、入所者の男女8人が入院先が決まらないまま施設内で死亡していたことが11日、県と施...

  • 大阪で974人感染、55人死亡 (5/11)

     大阪府は11日、974人が新型コロナウイルスに感染し、感染者55人が死亡したと発表した。1日に発表された死者の数としては過去最多。感染者3人を重複計上していたとして取り下げた。入院中の重症者は401...

  • 国内で6千人超感染、百人超死亡 (5/11)

     国内で11日、新たに6242人の新型コロナウイルス感染者と113人の死者が報告された。全国の感染者は7日から3日連続で6千〜7千人台の高い水準で推移、10日は5千人をわずかに下回っていたが、再び増加...