ニュース

両親世帯も大半が申請不要に 情報活用、コロナ子育て給付

2021/4/22 12:28

 コロナ禍で困窮する低所得子育て世帯への給付金支給を巡り、両親がそろう世帯の約8〜9割は申請不要となる見通しとなった。口座振り込みを検討している。厚労省が22日、公明党厚労部会で明らかにした。

 当初は申請必要と発表していたが、児童手当や、障害がある子どもがいる世帯向けの特別児童扶養手当の受給情報を活用できる見込みとなったことが理由。これらの情報は既に自治体が把握している。

 今回の給付金は子ども1人当たり5万円。政府はこれまで2回、児童扶養手当を受給するひとり親世帯などを対象に給付した。両親がそろう世帯に対する低所得子育て給付金は今回が初めての支給となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 3道県で宣言期間始まる (5/16)

     新型コロナウイルスの感染拡大が続く北海道、岡山、広島の3道県で16日、緊急事態宣言期間が始まった。各自治体では酒類を提供する飲食店に休業を要請。大型商業施設の営業時間短縮や土日の休業などを求めている...

  • 京都で139人感染 (5/16)

     京都府と京都市は15日、139人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府内の感染確認は1万4535人になった。

  • 海外から到着の男女5人感染 (5/16)

     厚生労働省は15日、海外から羽田、関西の各空港に到着した10代未満〜60代の男女5人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。全員が無症状。 5人は11〜15日に到着した。インド、米国、フィリピ...

  • 兵庫で新たに299人感染 (5/16)

     兵庫県は15日、新型コロナウイルスに感染していた7人の死亡と、299人の感染を発表した。亡くなった7人のうち、80代の男性2人は自宅療養中だった。県内の死者は855人、感染確認は3万7284人となっ...

  • 妊婦にワクチン「メリット大」 (5/16)

     日本産科婦人科学会などは15日までに、妊婦に対する新型コロナウイルスワクチン接種について「現時点では、世界的に接種のメリットがリスクを上回ると考えられる」とする提言をまとめた。 妊婦を接種対象から除...