ニュース

警官、聖火リレー後に感染判明 香川県、交通規制に従事

2021/4/22 18:09

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、香川県で17日に行われた五輪の聖火リレーで、交通規制などに従事した香川県警の30代の男性警察官が新型コロナウイルス検査で陽性になったと明らかにした。県警から報告を受けた。組織委によると、聖火リレー関連での感染判明は初めて。

 組織委によると、この警察官は17日に香川県直島町で車両の誘導などに当たった。翌18日に体調不良のためPCR検査を受け、陽性と判定された。

 組織委は勤務状況から濃厚接触者はいない可能性が高いとしており、保健所からの情報提供を待っている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • アントワープの三好はフル出場 (5/9)

     サッカーのベルギー1部リーグの上位プレーオフで8日、アントワープの三好康児はアウェーのアンデルレヒト戦にフル出場した。試合は2―2で引き分けた。(共同)

  • サンプドリア吉田は後半から出場 (5/9)

     【ミラノ(イタリア)共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で8日、サンプドリアの吉田麻也はアウェーのインテル・ミラノ戦で1―3の後半開始から出場した。試合は前節リーグ優勝を決めた相手に1―5...

  • 本田圭佑が2戦連続ゴール (5/9)

     サッカーのアゼルバイジャン・プレミアリーグで8日、ネフチの本田圭佑はアウェーのサバイル戦で2―0の後半27分に追加点を決めた。味方のシュートのこぼれ球を押し込み、2試合連続ゴールとなった。同35分ま...

  • 大迫勇也、遠藤渓太は途中出場 (5/9)

     【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで8日、ブレーメンの大迫勇也は0―0で引き分けたホームのレーバークーゼン戦に後半12分から出場した。ウニオン・ベルリンの遠藤渓太はアウェーのウォルフ...

  • 菅原由勢は後半途中から出場 (5/9)

     【アルクマール(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグで8日、AZアルクマールの菅原由勢はホームのシッタート戦に1―0の後半16分から出場した。チームはそのまま逃げ切った。