ニュース

東証、午前終値2万9099円 値ごろ感から買い先行

2021/4/22 12:55

 22日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。前日までの大幅下落を受けて、値ごろ感から買い注文が先行した。上げ幅は一時600円を超えた。

 午前終値は前日終値比591円38銭高の2万9099円93銭。東証株価指数(TOPIX)は34・25ポイント高の1922・43。

 平均株価は21日までの2営業日で計1200円近く下落しており、割安感の出た銘柄が買い戻された。

 前日のニューヨーク株式市場で景気回復加速への期待からダウ工業株30種平均が上昇し、東京市場の追い風になった。欧米の半導体関連企業の決算が好調だったことも株価を押し上げた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米パイプライン一時停止 (5/9)

     【ニューヨーク共同】米最大級とされる石油製品パイプラインの操業が一時停止したことが8日、分かった。運営会社の米コロニアルパイプラインが発表した。ITシステムの一部がサイバー攻撃を受けたためと説明して...

  • 休業・時短、対応に地域差 (5/8)

     新型コロナウイルス流行に伴う4都府県の緊急事態宣言の延長と2県の追加を受け、百貨店やイベントを手掛ける事業者は8日、対応の検討を急いだ。大型商業施設に対する要請内容は、休業や週末のみの休業、時短営業...

  • 地方銀行、半数が振込料下げ明言 (5/8)

     全国地方銀行協会と第二地方銀行協会に加盟する99行のうち、約半数に当たる49行が振込手数料を引き下げる方向であることが8日、共同通信の調査で分かった。政府の引き下げ要請を踏まえ、40年以上変わらなか...

  • 転職、コロナ禍きっかけ6割強 (5/8)

     転職活動中の20〜59歳の正社員1040人に転職活動のきっかけを尋ねたところ「新型コロナウイルス」と回答した人が6割強に上ることが8日、リクルート(東京)の調査で分かった。 調査は3月23〜26日に...

  • NY円、108円後半 (5/8)

     【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比50銭円高ドル安の1ドル=108円53〜63銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2157〜67ドル、132円02〜12銭...