ニュース

東証大幅反発、679円高 半導体産業の拡大期待

2021/4/22 16:18
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 22日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発し、前日比679円62銭高の2万9188円17銭で取引を終えた。半導体産業拡大への期待が追い風となり、幅広い銘柄で買い注文が先行した。上げ幅は今年2番目の大きさで、前日に約1カ月ぶりに割り込んだ2万9000円台を回復した。

 東証株価指数(TOPIX)は34・32ポイント高の1922・50。出来高は約10億8300万株。

 欧米の半導体製造装置メーカーの好決算が相次ぎ、国内でも関連企業の業績に期待が高まった。平均株価は20、21日の2営業日で計1200円近く下落しており、割安感の出た銘柄に買いが入った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ナスダック 14日終値     (5/15)

    <ナスダック>          13429.98       前日比 +304.99  

  • NY円、109円前半 (5/15)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比12銭円高ドル安の1ドル=109円30〜40銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2141〜51ドル、132円77〜87...

  • セブンの米社買収「違法」と主張 (5/15)

     【ニューヨーク共同】セブン&アイ・ホールディングスが米コンビニ運営会社の買収完了を発表したことについて、審査していた米連邦取引委員会(FTC)のスローター委員長代理ら2人が14日、「競争法上の懸念が...

  • NY株続伸、360ドル高 (5/15)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比360・68ドル高の3万4382・13ドルで取引を終えた。長期金利の上昇が一服したことから投資家心理が改善し、I...

  • NY株式  14日終値     (5/15)

    <ダウ工業30種平均>      34382.13       前日比 +360.68