ニュース

バチカン、コロナ禍で財政難に 観光客激減、給与カットも

2021/4/22 17:37
 21日、バチカンで語るローマ教皇フランシスコ(ロイター=共同)

 21日、バチカンで語るローマ教皇フランシスコ(ロイター=共同)

 【ローマ共同】キリスト教カトリックの総本山バチカンが新型コロナウイルスによる財政難に見舞われている。観光客が激減し、歳入の主要な部分を占めるバチカン博物館の入場料収入はパンデミック(世界的大流行)前の水準に程遠い。4月から枢機卿の給与カットも開始したが、今年は5千万ユーロ(約65億円)近い財政赤字が見込まれている。

 元首のローマ教皇フランシスコは「新型コロナのまん延が引き起こした緊急事態が全ての財源に悪影響を及ぼした」と指摘。信者の寄付や不動産運用による収入も減少しているという。

 バチカン博物館の昨年の訪問者数は前年比8割減だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 中国、「学問の自由」認めず (5/16)

     【北京共同】中国共産党はこのほど大学の研究や教育の場で党の社会主義思想や歴史観を徹底し、教員や学生の思想監視を強化する規則を通知した。一党支配の下でこれまでも制約を受けていた「学問の自由」は監視強化...

  • イスラエル、攻撃継続を宣言 (5/16)

     【エルサレム共同】イスラエルのネタニヤフ首相は15日夜にテレビ演説し、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとの戦闘は「正しい戦いだ」と述べ、ガザ空爆の継続を宣言した。ハマスは16日未...

  • 中国、新型揚陸艦を建造へ (5/16)

     【北京共同】香港誌、広角鏡は16日までに、中国が新たに076型強襲揚陸艦の開発を進めていると報じた。無人攻撃機の搭載を計画しているという。中国軍は4月に初の強襲揚陸艦である「075型」を就役させたば...

  • 米大統領、市民の犠牲懸念 (5/16)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は15日、パレスチナ自治政府のアッバス議長と就任後初めて電話会談し、イスラエル当局との衝突で、子どもを含む市民に犠牲者が出ていることに懸念を示し、事態の沈静化が必要...

  • 報道機関、支局空爆に抗議 (5/16)

     【ワシントン、カイロ共同】イスラエル軍のパレスチナ自治区ガザへの空爆で、AP通信などの支局が入るビルが破壊されたことについて、同社などは15日、報道機関への攻撃に強く抗議した。 イスラエルは空爆を認...