ニュース

風に揺られ香る大藤の花、足利 樹齢160年、一昨年以来の公開

2021/4/22 17:50
 栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で見頃を迎えた「大藤」=22日午後

 栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で見頃を迎えた「大藤」=22日午後

 栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で、樹齢160年の「大藤」が見頃を迎えた。広さ千平方mの藤棚から、滝のように咲き誇る花房はおよそ8万。甘い香りを漂わせながら風に吹かれる様子に、観光客は「今まで見たことないぐらいきれい」と酔いしれていた。昨春は新型コロナの影響で休園しており、藤の季節での一般公開は2019年以来となる。

 同園は、19年の台風19号で園内全域が冠水。復旧作業に当たり、20年春には藤も花を咲かせたが、客を迎え入れることはできなかった。同園営業部の関和勝美部長は「お客さまが実際に花を見て喜ぶ姿を見ると、私たちも励みになる」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 陸前高田市、新庁舎で業務開始 (5/6)

     東日本大震災の津波で庁舎が全壊し、職員111人が犠牲になった岩手県陸前高田市は6日、当時より約700メートル内陸に建設した新庁舎で業務を開始した。戸羽太市長は庁舎前で「長い長い10年だったが、全国の...

  • コロナ緊急宣言下、GW明ける (5/6)

     東京と関西の計4都府県に新型コロナの緊急事態宣言が発令中の6日、ゴールデンウイーク(GW)が明けた。宣言の期限は11日で、新規感染者数は依然高水準で推移しているが、JR東京駅では早朝からマスク姿の会...

  • ストリップの灯絶やさぬ (5/6)

     5月をめどに閉館予定だった九州唯一のストリップ劇場「A級小倉劇場」(北九州市小倉北区)の経営が引き継がれ、存続することが決まった。経営者木村恵子さん(69)を翻意させたのが、ファンの「これからも続け...

  • 連休最後も交通機関は閑散 (5/5)

     新型コロナウイルスの感染拡大「第4波」のゴールデンウイークは5日、最終日となった。東京と関西の計4都府県には緊急事態宣言が発令中。鉄道や空の便、高速道路の各交通機関では、コロナ禍の前のような大きな混...

  • コロナ禍の中、伝統の闘牛大会 (5/4)

     鹿児島県・徳之島の伊仙町で4日、伝統の闘牛大会が開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、運営者は観客数の制限などの感染対策を徹底。コロナ禍の生活が続く中で無事に開催され、観客は「リフレッシュで...