ニュース

聖火、仮設住宅で暮らす中2走る 愛媛で西日本豪雨の復興願い

2021/4/22 17:56
 愛媛県西予市で、聖火ランナーを務める越智夢望さん。西日本豪雨で被害を受け、今も仮設住宅で暮らす。5月には新居に引っ越す予定だ=22日午後

 愛媛県西予市で、聖火ランナーを務める越智夢望さん。西日本豪雨で被害を受け、今も仮設住宅で暮らす。5月には新居に引っ越す予定だ=22日午後

 東京五輪の聖火リレーは22日午後も愛媛県で続き、2018年7月の西日本豪雨で被害を受けた西予市や大洲市へ。西予市では、今も仮設住宅で暮らす市立野村中2年の越智夢望さん(13)が復興への思いを胸に走った。23日から九州に入り、大分県で行われる。

 豪雨では、災害関連死を含め県内で33人が犠牲となった。西予市では、ダムの緊急放流後に肱川が氾濫した影響などで6人が亡くなり、一時は900人以上が避難生活を余儀なくされた。「支援してくれた人に走っている姿を見てもらい、元気になってほしい」。こうした思いで越智さんはリレーに臨んだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 酒井、マルセイユから国内復帰へ (5/10)

     サッカーの日本代表DF酒井宏樹(31)が、今季限りでフランス1部リーグのマルセイユを退団し、Jリーグのクラブに移籍する意思を固めたことが9日、関係者の話で分かった。 酒井は原則24歳以下で争う東京五...

  • 無観客で陸上テスト大会 (5/10)

     東京五輪に向けた陸上のテスト大会が9日、本番のメインスタジアムとなる東京・国立競技場で行われ、男子100メートルを制したジャスティン・ガトリン(米国)らトップ選手が観客不在の会場で力を競った。 海外...

  • 枝野氏、五輪開催は困難 (5/9)

     立憲民主党の枝野幸男代表は9日のインターネット番組で、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、東京五輪・パラリンピック開催は困難との見解を示した。「人数を絞っても選手や関係者6万人が外国から一斉に来る...

  • 巨人の坂本が右手親指骨折 (5/9)

     巨人は9日、東京ドームで行われたヤクルト戦で負傷した坂本勇人内野手が病院での検査の結果、右手親指の末節骨骨折と診断されたと発表した。東京五輪野球日本代表の中心選手として期待されており、影響が懸念され...

  • 100mはガトリンV、多田2位 (5/9)

     陸上の東京五輪テスト大会は9日、国立競技場で行われ、男子100m決勝はジャスティン・ガトリン(米国)が10秒24で制し、多田修平が10秒26の2位、小池祐貴が10秒28の3位に入った。桐生祥秀は予選...