ニュース

兵庫県議の政務活動費に返還命令 神戸地裁「個人の周知や宣伝」

2021/4/22 19:06

 兵庫県議6人が発行した広報紙に個人の宣伝が多く、経費に政務活動費(政活費)を支出したのは違法として、市民団体が県議会に計約210万円の返還請求を求めた訴訟の判決で、神戸地裁は22日、うち公明党会派に所属する2人の広報紙で支出した計約35万円の返還請求を命じた。

 判決によると、2017年度の政活費を支出した広報紙で、2人が作成したものは、表紙の半分以上を議員の写真が占め、あいさつ文の文字の3倍程度で氏名を記載するなどしていた。

 小池明善裁判長は広報活動との関連性を否定し「議員個人の周知や宣伝に主眼を置くものと評価せざるを得ない」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 広島朝鮮学校、教室に冷房を (5/13)

     行政からの補助金が打ち切られ財政難にあえぐ広島朝鮮初中高級学校(広島市)が、猛暑を前に教室に冷房を設置するため、クラウドファンディングで資金を募っている。開始から1週間となる13日、110万円を超え...

  • クールジャパン、セクハラ認定 (5/13)

     日本文化発信を目指す官民ファンド「クールジャパン機構」の元派遣社員の30代女性が、懇親会で男性役員の同伴を強いるくじを引かされ、精神的苦痛を受けたとして損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は...

  • 奨学金過払い、返還命じる (5/13)

     日本学生支援機構の奨学金制度で保証人などになった北海道の男女2人が、機構側から半額の支払い義務しかないことを伝えられず全額を求められたとして、過払い分の返還と慰謝料を求めた訴訟の判決で、札幌地裁(高...

  • 「その場の対応で手いっぱい」 (5/13)

     大阪府で新型コロナウイルス感染確認が連日千人を超えた4月後半、府の重症者用施設に山梨大病院から派遣された山本雅弘看護師(33)が13日までに共同通信の取材に応じ「1人の患者の治療や看護の経験を次につ...

  • 42歳町長らワクチン先行接種 (5/13)

     茨城県城里町の上遠野修町長(42)と仲田不二雄副町長(65)、高岡秀夫教育長(65)の3人が4月、医療従事者に優先的に届けられた新型コロナウイルスのワクチンを接種していたことが13日、分かった。 上...