ニュース

柔道男子の井上監督、五輪へ覚悟 「時間は待ってくれない」

2021/4/22 19:59
 オンラインで取材に応じる柔道日本男子の井上康生監督=22日

 オンラインで取材に応じる柔道日本男子の井上康生監督=22日

 柔道日本男子の井上康生監督は22日、オンラインで報道陣の取材に応じ、23日で開幕まで3カ月となる東京五輪に向け「時間は待ってくれない。本当にやるべきことを一つ一つ積み上げて、道を歩んでいくしかない」と心境を語った。

 政府は東京都などに3度目の緊急事態宣言を発令する方針で、強化活動への影響も懸念される。井上監督は「どういう内容になるかはっきりしていないので、何とも言いようがない」と慎重に話しつつ、「その環境下で、できること」に集中する覚悟を示した。

 日本男子の五輪代表は新型コロナの感染防止策を徹底した上で、5月にロシアで開催される国際合宿に参加する方向。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • レスリング高谷、3大会連続五輪 (5/7)

     レスリングの東京五輪世界最終予選は7日、ソフィアで行われ、男子フリースタイルで前日に五輪出場枠獲得を決めていた86キロ級の高谷惣亮と57キロ級の高橋侑希はともに決勝で相手が棄権して1位となった。日本...

  • 池江選手に五輪代表辞退求める声 (5/7)

     白血病による長期療養を経て東京五輪代表入りを決めた競泳の池江璃花子(20)が7日、会員制交流サイト(SNS)を通じて代表の辞退や五輪への反対を求めるメッセージが寄せられていることをツイッターで明かし...

  • 習氏「北京五輪成功に自信」 (5/7)

     【北京共同】中国国営中央テレビによると、習近平国家主席は7日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話会談し、来年の北京冬季五輪について「予定通り開催し、成功させる自信に満ちている」と述べ...

  • 聖火、長崎の離島から平和公園へ (5/7)

     東京五輪の聖火リレーは7日午後も長崎県内の各地を回った。島原半島から壱岐島や五島列島を巡り、夜には長崎市の平和公園を通過。被爆者と交流のある俳優の石原さとみさん(34)も登場した。 聖火ランナーは新...

  • ソフト日本代表、上野が復帰登板 (5/7)

     右脇腹を痛めていたソフトボール女子日本代表のエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)が7日、群馬県の高崎市ソフトボール場で行われた日本リーグの伊予銀行戦で先発し、4月4日以来の復帰登板を果たした。一回に...