ニュース

敵基地攻撃能力の保有主張 安倍氏「本気で検討を」

2021/4/22 23:12
 憲法を考えるシンポジウムに出席した安倍前首相=22日夜、東京都千代田区

 憲法を考えるシンポジウムに出席した安倍前首相=22日夜、東京都千代田区

 自民党の安倍晋三前首相は22日夜、東京都内で開かれた夕刊フジ主催の憲法シンポジウムに出席し、相手国の弾道ミサイル発射拠点などを攻撃する「敵基地攻撃能力」を自衛隊は保有すべきだとの意向を重ねて示した。「本気で、打撃力を抑止力として考えるべきだ。実際の手段と作戦計画も整える必要がある」と述べた。保有は合憲だとも主張した。

 同時に迎撃ミサイルを軸にした自衛隊のミサイル防衛について「莫大な費用をかけているが、本当に難しい技術だ」と指摘。有事に米軍が敵基地攻撃に向かう際、自衛隊が加わらない場合が生じ得るとして「まさに日米同盟に対する大きな挑戦になる」と危惧した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 「立民、日本に必要ない」 (5/6)

     日本維新の会の馬場伸幸幹事長は6日の記者会見で、憲法改正手続きに関する国民投票法改正案の対応を巡り、立憲民主党について「日本には必要ない政党だ」と痛烈に批判した。共産党と同様に衆院憲法審査会での改正...

  • 緊急事態宣言の延長、7日に決定 (5/6)

     菅義偉首相は6日、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令している緊急事態宣言の延長方針を表明した。官邸で記者団に「明日、専門家の会議に諮ることにした」と述べた。首相は延長幅や休業要請の扱いについては...

  • 愛知、まん延防止の延長要請 (5/6)

     愛知県の大村秀章知事は6日の記者会見で、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の期限延長を政府に要請したと発表した。当初は11日までだった。対象区域は現行の名古屋市のほか、12日から周辺25市町村...

  • 大阪が緊急宣言延長を要請 (5/6)

     大阪府は6日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、期限が11日に迫っても状況が十分に改善していないとして、延長を政府に要請した。兵庫県、京都府も6日午後の対策本部会議で要請を決定し、共同歩調を...

  • 小池都知事「宣言延長が必要」 (5/6)

     東京都の小池百合子知事は6日午後、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言について「解除できる状況にはない。期限の延長が必要だ」と述べた。都内の感染状況を分析するモニタリング会議後、報道陣の取材に答えた...