ニュース

欧州中銀、大規模緩和維持 コロナ長期化、景気下支え

2021/4/22 22:25

 【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)は22日、ユーロ圏19カ国の金融政策を議論する理事会を開き、大規模な量的金融緩和など現行政策の維持を決めた。新型コロナウイルス流行が長引き、域内経済への深刻な影響が続いていることから、景気の下支えを続ける。

 ラガルド総裁は理事会後の記者会見で、1〜3月期のユーロ圏経済はマイナス成長だった可能性があるとの見方を明らかにする一方、4〜6月期に回復に転じるとの見通しを表明。「新型コロナワクチン接種の進展が回復期待を支えている」と説明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 高橋内閣参与「さざ波」を釈明 (5/11)

     内閣官房参与の高橋洋一嘉悦大教授は11日、国内の新型コロナウイルス感染状況を「さざ波」としたツイッター投稿に批判が集まったことに関し「世界の中で日本の状況を客観的に分析するのがモットーなので、それに...

  • ワクチン接種予約、副市長が便宜 (5/11)

     新型コロナウイルスのワクチン接種で、愛知県西尾市の近藤芳英副市長が担当部局に指示し、市民で薬局大手スギ薬局を経営する「スギホールディングス」(同県大府市)の杉浦広一会長(70)と妻(67)の予約を優...

  • 「政治に殺される」見開きで批判 (5/11)

     出版社の宝島社(東京都)は11日、戦時中に戦う訓練をする子どもたちの写真を背景に「ワクチンもない。クスリもない。タケヤリで戦えというのか。このままじゃ、政治に殺される。」と政府の新型コロナウイルス対...

  • 性暴力の相談23%増の5万件 (5/11)

     丸川珠代男女共同参画担当相は11日の記者会見で、全国のワンストップ支援センターに寄せられた2020年度の性暴力や性犯罪の相談件数が、前年度比23・6%増の5万1141件だったと発表した。新型コロナウ...

  • 東京都、国立美術館に休館を要請 (5/11)

     緊急事態宣言で臨時休館している東京都内の国立美術館や国立博物館が12日から再開するのに対し、東京都は11日までに、休館措置を続けるよう文化庁に要請した。宣言延長後の大型施設への対応については、緩和方...