ニュース

20年度物価、4年ぶり下落 0・4%、GoToトラベル影響

2021/4/23 11:02
 東京・浅草の仲見世通りに掲示された「Go To トラベル」のポスター=2020年12月

 東京・浅草の仲見世通りに掲示された「Go To トラベル」のポスター=2020年12月

 総務省が23日発表した2020年度平均の全国消費者物価指数(15年=100、生鮮食品を除く)は、前年度と比べ0・4%下落の101・4だった。マイナスは16年度以来、4年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大による原油価格の下落が響いた。政府の観光支援事業「Go To トラベル」による宿泊料の下落の影響も大きかった。

 携帯電話各社による料金引き下げの影響が4月分の指数から反映され、物価の下落要因となる。日銀は2%の物価上昇目標を掲げ、大規模金融緩和策を続けているが、達成は全く見通せていない。

 20年度の下げ幅は、0・8%下落した10年度以来、10年ぶりの大きさ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東証、午前終値は2万8008円 (5/19)

     19日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。前日の米国株安や国内の新型コロナウイルス感染拡大が重荷となり、売り注文が先行した。下げ幅は一時500円を超え、節目の2万8000円を割り...

  • 使用済み注射針、別の人に (5/19)

     奈良県五條市は19日、新型コロナウイルスワクチン接種で、使用済みの注射針を誤って別の人に刺す事故があったと明らかにした。同日午後に概要を説明するとしている。 市によると、市立西吉野コミュニティセンタ...

  • JR西日本の真鍋会長が退任 (5/19)

     JR西日本は19日までに真鍋精志会長(67)と来島達夫副会長(66)が退任する人事を発表した。6月23日付で後任の会長、副会長は置かない。新型コロナウイルス感染拡大で主力の鉄道事業を中心に業績が悪化...

  • ワクチン特許「制約除去を支持」 (5/19)

     【パリ共同】新型コロナウイルスの流行で打撃を受けたアフリカ経済の支援を話し合う国際会合が18日、パリで開かれた。主宰したフランスのマクロン大統領は終了後の記者会見で、アフリカでのコロナワクチン製造に...

  • 枝野氏「防衛省は意味不明」 (5/18)

     立憲民主党の枝野幸男代表は18日の党会合で、自衛隊運営の新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターを巡るシステム不備で、朝日新聞出版と毎日新聞に抗議した防衛省を批判した。「システムの欠陥を指摘し...