ニュース

地域観光支援6月以降も継続 緊急事態発令で国交省

2021/4/23 12:10

 国土交通省は23日、観光支援事業「Go To トラベル」に代わる都道府県の旅行割引支援を6月以降も継続する方針を固めた。これまで5月末までとしていた。新型コロナウイルス感染症拡大で、東京など4都府県に緊急事態宣言が発令されれば、旅行控えによる観光業への打撃が長期化すると判断した。

 近く正式発表する見通し。赤羽一嘉国交相は同日の記者会見で「緊急事態宣言の発令が決定したときには、支援追加を検討せざるを得ない」と述べた。トラベル事業に関しては、再開できる状況になっていないと国交省はみている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 枝野氏、不信任案提出できない (5/10)

     立憲民主党の枝野幸男代表は10日、菅内閣に対する不信任決議案について、新型コロナウイルス感染が拡大する中での衆院解散・総選挙を誘発しかねないとして、現状では提出できないと記者団に表明した。「提出した...

  • 知事会、変異株の警戒呼び掛けを (5/10)

     全国知事会は10日、新型コロナ対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言案を大筋で了承した。全国的な変異株の拡大で医療崩壊の危機が続く深刻な状況を踏まえ、国民に警戒を呼び掛け、行動変容を促す強...

  • 首相、緊急宣言の責任「全て私」 (5/10)

     菅義偉首相は10日の衆院予算委員会集中審議で、新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長と対象拡大について「専門家の理解を得て、政府として判断する。最終判断の責任は全て私にある」と述べ、重ねて理解を求めた...

  • EU、アストラ社に追加注文せず (5/10)

     【パリ共同】欧州連合(EU)のブルトン欧州委員(域内市場担当)は9日、EUによる新型コロナワクチンの調達で、供給遅れやワクチンの副反応が問題となった英製薬大手アストラゼネカに対し「6月以降の追加注文...

  • 高齢者接種、各地で本格化 (5/10)

     新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種事業が10日、各地で本格化した。今週以降、全市区町村に向けてワクチンが大量配送される。4月12日に地域、ワクチンともに限定され始まった同事業は、十分な供給を受け...