ニュース

認知症、接種の意思確認明確に ワクチンで厚労相

2021/4/23 12:18

 田村憲久厚生労働相は23日の衆院厚労委員会で、認知症の人への新型コロナウイルスのワクチン接種について「どのような形で本人の意思確認をすればいいのかを丁寧に示したい」と述べた。既に表情やしぐさによって判断しているケースもあるが、確認方法を明確に示し、近く自治体に通知を出す。立憲民主党の山井和則氏への答弁。

 厚労省は3月に、成年後見制度を利用している認知症の人らについて、分かりやすい言葉や絵、写真などを使って可能な限り本人の意思を確認するよう自治体に通知した。ただ、入所施設などからは、より具体的な意思の確認方法について説明を求める声が上がっていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ブロードウェー9月全面再開へ (5/6)

     【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は5日の記者会見で、新型コロナウイルス感染防止のため興行を中止しているニューヨーク市の劇場街ブロードウェーを9月14日に全面再開すると発表した。 ...

  • 「1日1万人接種は自衛隊次第」 (5/6)

     河野太郎行政改革担当相は5日のテレビ朝日番組で、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター東京会場の接種人数について「1日1万人になるかどうかは自衛隊の検討次第だ」と言及した。岸信夫防衛相は、2...

  • インドに55億円追加支援 (5/6)

     茂木敏充外相は5日、訪問先の英国でインドのジャイシャンカル外相とオンラインで会談した。新型コロナウイルス感染の深刻な同国の現状を踏まえ、日本政府として最大約55億円の無償支援を追加で行うと伝達。ジャ...

  • 「無観客要請」取りやめを (5/5)

     新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の延長が検討されていることを受け、日本音楽事業者協会やコンサートプロモーターズ協会など4団体は5日、音楽などのイベントの「無観客開催」要請を取りやめるよう政府に求...

  • 緊急事態宣言、延長へ (5/5)

     政府は新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言について、11日の期限を延長する方向で検討に入った。東京、京都、大阪、兵庫の4都府県としている対象地域は今後最終確認する。宣言に準じる「まん延防止等重点措置...