ニュース

国立・国定公園での餌やりに罰金 クマやサル、改正法成立

2021/4/23 12:28

 国立公園や国定公園の一部で野生動物に餌をやった人に対し、最大30万円の罰金を科すと定めた改正自然公園法が23日の参院本会議で可決、成立した。餌を与えられた野生動物が人に慣れ、生活エリアに出没する例が相次いだのを踏まえた対策。対象はクマやサルを想定している。施行は2022年の見通し。

 国立、国定公園は、景観保護のレベルに応じて園内を線引きしている。このうち野生動物が多く生息する「特別地域」などで、哺乳類や鳥類に餌を与えてはならないと規定。国や都道府県の職員は餌やりをやめるよう指示でき、従わなかった場合、罰金を科すとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 岐阜県の2首長が「先行」接種 (5/15)

     岐阜県八百津町の金子政則町長(70)と、同県東白川村の今井俊郎村長(70)が、新型コロナウイルスのワクチンを、65歳以上の一般高齢者向けの接種開始に先駆けて接種していたことが15日、両町村への取材で...

  • 中国の無人探査機、火星に着陸 (5/15)

     【北京共同】中国国営の中央テレビによると、中国の無人探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星への軟着陸に成功した。旧ソ連、米国に次ぐ3カ国目。中国は既に月面探査を成功さ...

  • 尻から酸素、呼吸不全を改善 (5/15)

     腸でも呼吸できるドジョウをヒントに、酸素が少ない環境でブタやマウスにお尻から酸素を送り込んだところ、呼吸不全の症状が改善する傾向が見られたとの研究結果を東京医科歯科大の武部貴則教授らのチームが、14...

  • 国内コロナ感染、6000人超 (5/14)

     国内で14日、新たに6264人の新型コロナウイルス感染者が確認された。6千人を超えたのは4日連続。厚生労働省によると、重症者は過去最多だった前日から5人減り1209人となったが、引き続き高い水準で推...

  • 中国探査機、火星着陸へ (5/14)

     【北京共同】中国政府は14日、無人探査機「天問1号」を15日未明から19日の間に火星に着陸させると発表した。軟着陸に成功すれば旧ソ連、米国に次ぐ3カ国目となる。「宇宙強国」の確立に向けた重要プロジェ...