ニュース

三菱自、5月に1万6千台減産 国内2工場とタイ

2021/4/23 17:00

 三菱自動車は23日、世界的な半導体不足の影響を受け、5月に1万6千台規模で減産すると明らかにした。水島製作所(岡山県倉敷市)と岡崎製作所(愛知県岡崎市)の国内2工場と、タイの工場で実施する。工場の稼働を半日停止したり残業を減らしたりして対応するほか、従業員の一時帰休も検討する。

 3月に4千台、4月には7500台をそれぞれ減産しており、影響が拡大している。6月以降については精査中としている。半導体の調達にめどが立ち次第生産を増やし、本年度中に減産分を挽回したい考え。

 半導体は、新型コロナ流行で落ち込んだ新車販売の急回復などで需給が逼迫している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 19日10時30分  (5/19)

    <225種>          28155円42銭      前日比 −251円42銭  <TOPIX>         1899.39        前日比 −08.35    

  • 為替相場  19日(日本時間10時30分) (5/19)

    10時30分現在        1ドル=             109円01銭〜          109円05銭    前日比  −0円04銭   1ユーロ=            133円26銭...

  • 東証、一時500円超安 (5/19)

     19日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。前日の米国株安や国内の新型コロナウイルス感染拡大が重荷となり、売り注文が先行した。下げ幅は一時500円を超え、節目の2万8000円を割り...

  • 東京円、108円台後半 (5/19)

     19日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引が始まった。 午前9時現在は前日比10銭円高ドル安の1ドル=108円87〜88銭。ユーロは10銭円安ユーロ高の1ユーロ=133円06...

  • 米、EV普及加速へ (5/19)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は18日、中西部ミシガン州の米自動車大手フォード・モーターの工場で演説し、気候変動対策の柱に据える電気自動車(EV)の普及を加速させると表明した。「中国が競争でリー...