ニュース

鳥取大とダイキンが連携 乾燥地用の空調研究に10億円

2021/4/23 17:37
 包括連携協定を結んだ鳥取大の中島広光学長(左)とリモートで記者会見に参加したダイキン工業の井上礼之会長=23日午後、鳥取市

 包括連携協定を結んだ鳥取大の中島広光学長(左)とリモートで記者会見に参加したダイキン工業の井上礼之会長=23日午後、鳥取市

 鳥取大とダイキン工業(大阪市)は23日、砂嵐が多い乾燥地に適した空調システムの開発などを目指した共同研究を進める包括連携協定を締結した。ダイキンは今後10年間で総額10億円の研究資金を拠出する。

 共同研究では、同大が持つ日本唯一の乾燥地実験施設「アリドドーム」を活用。黄砂や微小粒子状物質「PM2・5」の健康への影響を調べ、砂嵐が多発するアジアやアフリカ地域の乾燥地に特化した空調機の開発を目指す。

 この他、同大農学部の「菌類きのこ遺伝資源研究センター」でキノコの香りのストレス軽減効果を検証するなど、ヘルスケア分野でも研究を進める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 北極科学大臣会合が声明 (5/9)

     米国やロシア、欧州連合(EU)、先住民団体など34の国や地域、団体が参加する第3回「北極科学大臣会合」は9日、観測の国際連携の強化や、得られたデータの共有などをうたった共同声明を発表した。 「持続可...

  • 原発で15年にもID不適切使用 (5/9)

     東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)で2015年、協力会社の作業員が、同じ会社で働く父親のIDカードを取り違えて使用、テロ目的などの侵入を防ぐため身分証明が求められる「周辺防護区域」を通過し、6、7号機原...

  • 国内の感染者、3日連続6千人超 (5/9)

     国内で9日、新たに6487人の新型コロナウイルス感染者が報告された。6千人を超えたのは3日連続。厚生労働省は同日、重症者が前日より13人増えて1144人になったと発表、これまで最多だった7日と8日公...

  • 大阪で新たに874人感染 (5/9)

     大阪府は9日、874人が新型コロナウイルスに感染し、19人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表数が千人を下回るのは3日ぶり。 新たに50〜80代の23人が重症となった。入院中の重症者は403人...

  • ワクチン乱立、世界で14種承認 (5/9)

     世界で新型コロナウイルスワクチンの生産競争が繰り広げられ、乱立が進んでいる。カナダのマギル大によると、計14製品が既にいずれかの国で承認されており、開発中は110を超える。流行収束に向けた「切り札」...