ニュース

GW、国内線予約は111万人 前年比大幅増もコロナで低調

2021/4/23 17:26

 航空各社は23日、ゴールデンウイークの4月29日〜5月5日の予約状況を発表した。国内線の予約数は、新型コロナウイルスの感染拡大で初めての緊急事態宣言期間中だった前年同期に比べて4・7倍の111万1千人、国際線は2・1倍の2万1千人と大幅に増えた。ただ、コロナ禍前の前々年と比べ低調だった。

 航空業界はコロナ禍を受け、国内、国際線とも減便中。各社によると、国内線の予約数は全日空が44万4千人、日航が32万7千人だった。国際線は全日空が8600人、日航が1万2千人だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 国内感染4375人、死亡65人 (5/6)

     国内で6日、新たに4375人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪747人、東京591人、北海道320人、愛知290人、兵庫281人など。岡山114人が過去最多に並んだ。死者は大阪28人、北海...

  • 欧米の自動車大手、利益が改善 (5/6)

     【ロンドン、ニューヨーク共同】欧米の主要な自動車大手4社の2021年1〜3月期決算が6日、出そろった。新型コロナウイルスの流行で落ち込んだ需要が回復し、いずれも前年同期と比べ利益が改善した。ワクチン...

  • 中国、2億3千万人が旅行 (5/6)

     【北京共同】中国の文化観光省は6日までに、労働節(メーデー)に伴う今月1〜5日の大型連休に国内旅行をしたのは前年同期比で約2・2倍の2億3千万人だったと発表した。新型コロナウイルス感染症の流行前の比...

  • コロナ感染者、増加傾向続く (5/6)

     厚生労働省に新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織は6日、首都圏の1都3県や大阪で昼間と夜間の人出は減っているものの、全国の感染者数は「依然として増加傾向が続いている」との分析結果をまとめ...

  • 百貨店協会、営業拡大を要望 (5/6)

     日本百貨店協会は6日、東京など4都府県に発令している緊急事態宣言が延長された場合、新型コロナの感染防止対策の徹底を前提に、対象地域での営業拡大を求める要望書を政府に提出。百貨店の休業による従業員の雇...