ニュース

3月の百貨店売上高21%増 休業反動18カ月ぶりプラス

2021/4/23 17:49

 日本百貨店協会が23日発表した3月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比21・8%増だった。新型コロナウイルス流行に伴う休業や時短営業の影響で販売が大幅に縮小した昨年3月の反動もあり、18カ月ぶりに増加に転じた。ただ、コロナ禍の影響がなかった2019年3月比では19・1%減だった。

 地域別では東京が18・5%、名古屋が35・2%、福岡が33・7%それぞれ増加するなど、全地区で増えた。商品別では、高級時計やブランド品、インテリアやキッチン用品が好調だった。卒業式、入学式シーズンで礼服やアクセサリーの販売が伸びるなどした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 不買運動で売り上げ9割減 (5/10)

     【シンガポール、ヤンゴン共同】キリンホールディングス傘下で、ミャンマーのビール最大手ミャンマー・ブルワリー(MB)の販売額が2月のクーデター以降、前年同期比8〜9割減となったことが10日、分かった。...

  • 為替相場  10日(日本時間16時) (5/10)

    16時現在           1ドル=             108円96銭〜          108円97銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            132円50銭...

  • トヨタ、水素でエネオスと協力 (5/10)

     トヨタ自動車は10日、静岡県裾野市で建設中の次世代技術の実験都市「ウーブン・シティ」で使う水素を巡り、ENEOS(エネオス)と協力すると発表した。二酸化炭素(CO2)を排出しない水素を用いる車両や発...

  • 東証続伸、160円高 (5/10)

     10日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。米国の金融緩和策が長期化するとの見方が広がり、投資家心理が改善した。 終値は前週末比160円52銭高の2万9518円34銭。東証株価指数(T...

  • 東京株式 10日終値      (5/10)

    <225種>          29518円34銭      前日比 +160円52銭  <TOPIX>         1952.27        前日比 +19.22