ニュース

緊急事態、3度目の発令決定 4都府県、25日から5月11日

2021/4/23 22:15
 新型コロナウイルス感染症対策本部で、4都府県に緊急事態を宣言する菅首相=23日午後6時51分、首相官邸

 新型コロナウイルス感染症対策本部で、4都府県に緊急事態を宣言する菅首相=23日午後6時51分、首相官邸

 菅義偉首相は23日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に対し改正特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を決定した。期間は25日から5月11日まで。発令は昨年4月と今年1月に続き3回目となる。宣言対象地域では、酒類やカラオケ設備を提供する飲食店に休業を要請する。首相は記者会見で「効果的な対策を短期間で集中して実施することにより、ウイルスの勢いを抑え込む必要がある」と呼び掛けた。

 政府は、5月上旬までの大型連休中の外出自粛を求め、人の流れを抑制するべきだと判断した。


この記事の写真

  •  マスクを着けて通勤する人たち=23日朝、東京・品川駅
  •  3度目の緊急事態宣言発令のニュースを伝える東京・新橋の街頭モニター=23日午後9時38分

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 経済分野の協力発展で一致 (5/7)

     茂木敏充外相は6日午後(日本時間同日夜)、ポーランドを訪れ、首都ワルシャワでドゥダ大統領と会談した。両氏はエネルギー分野を含む経済関係や、気候変動対策など幅広い分野で協力を発展させる方針で一致した。...

  • 緊急事態宣言、5月末まで延長 (5/7)

     政府は新型コロナウイルス対策として東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に11日までの期限で発令中の緊急事態宣言を31日まで延長し、新たに愛知、福岡両県を追加する方針を固めた。7県に出している「まん延防止...

  • 政府、インドからの入国対策強化 (5/6)

     政府が新型コロナウイルス変異株の流行するインドからの入国者に対し、指定宿泊施設での待機期間を現在の入国後3日間から6日間に延長し、入国前後の検査も4回実施するなどの水際対策強化を検討していることが6...

  • 「立民、日本に必要ない」 (5/6)

     日本維新の会の馬場伸幸幹事長は6日の記者会見で、憲法改正手続きに関する国民投票法改正案の対応を巡り、立憲民主党について「日本には必要ない政党だ」と痛烈に批判した。共産党と同様に衆院憲法審査会での改正...

  • 愛知、まん延防止の延長要請 (5/6)

     愛知県の大村秀章知事は6日の記者会見で、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の期限延長を政府に要請したと発表した。当初は11日までだった。対象区域は現行の名古屋市のほか、12日から周辺25市町村...