ニュース

肺炎の102歳、接種後に死亡 「体調悪い時は延期を」厚労省

2021/4/23 19:31

 厚生労働省は23日、新型コロナウイルスワクチンの副反応疑い例を評価する専門部会を開き、接種前に誤嚥性肺炎を発症して全身状態が良くなかった可能性のある102歳の女性が、接種後に死亡した事例があったことを明らかにした。複数の委員から、体調が悪い場合は、接種の延期も考慮するよう周知すべきだとの意見が挙がった。

 報告によると、女性は2日に発熱した後、誤嚥性肺炎と診断された。12日にワクチンを接種し、4日後、死亡が確認された。接種後に死亡した人は計10人となり、いずれもワクチンとの因果関係は評価できず「偶発事象の可能性がある」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 海外から到着の4人感染 (5/10)

     厚生労働省は9日、成田、羽田、関西の各空港に到着した20〜50代の男女4人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。いずれも無症状だった。 厚労省によると、4人は6〜8日に到着した。インドやバン...

  • 福岡で最多529人感染 (5/10)

     福岡県は9日、1日当たりの感染発表数としては最多の529人の新型コロナウイルス感染と、感染者3人の死亡を確認したと発表した。県内の感染者は計2万6812人、死者は計372人となった。 9日の感染発表...

  • 原発で15年にもID不適切使用 (5/9)

     東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)で2015年、協力会社の作業員が、同じ会社で働く父親のIDカードを取り違えて使用、テロ目的などの侵入を防ぐため身分証明が求められる「周辺防護区域」を通過し、6、7号機原...

  • 北極科学大臣会合が声明 (5/9)

     米国やロシア、欧州連合(EU)、先住民団体など34の国や地域、団体が参加する第3回「北極科学大臣会合」は9日、観測の国際連携の強化や、得られたデータの共有などをうたった共同声明を発表した。 「持続可...

  • 国内の感染者、3日連続6千人超 (5/9)

     国内で9日、新たに6487人の新型コロナウイルス感染者が報告された。6千人を超えたのは3日連続。厚生労働省は同日、重症者が前日より13人増えて1144人になったと発表、これまで最多だった7日と8日公...

ニュース アクセスランキング

  • 集計中です