ニュース

既存の胃ろう製品、存続訴え 医療的ケア児の家族ら

2021/4/24 12:05

 日常的に医療的援助が必要な「医療的ケア児」が用いる胃ろう用チューブの接続コネクターに関し、当事者家族らでつくる「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」は23日、国際規格への変更に伴い、既存の規格品の出荷停止を決めた厚生労働省に対し、決定撤回と既存品存続を求める要望書を出した。

 厚労省は2018年3月、国内では物理的に誤接続できないような対応が図られてきたものの、誤接続の予防と安定供給のために国際規格に切り替えることを決定。21年2月に、今まで出荷してきた規格のコネクターを22年11月末までに出荷停止にするとの通知を自治体などに出した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 「1日1万人接種は自衛隊次第」 (5/6)

     河野太郎行政改革担当相は5日のテレビ朝日番組で、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター東京会場の接種人数について「1日1万人になるかどうかは自衛隊の検討次第だ」と言及した。岸信夫防衛相は、2...

  • 東京、新たに621人感染 (5/5)

     東京都は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに621人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は798・9人となり、前週比は105・3%。既に発表した感染者を含む324人に変異株...

  • 国内の重症者は最多1114人 (5/5)

     厚生労働省は5日、新型コロナウイルス感染症の国内の重症者が前日から31人増えて1114人になったと発表した。過去最多を更新した。重症者は4月から増加傾向で、5月は千人台が継続している。 一方、5日に...

  • 大阪、政府に宣言延長要請決定へ (5/5)

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言を巡り、大阪府が6日午後に対策本部会議を開くことが5日、府関係者への取材で分かった。宣言の期限が11日に迫っているが、新規感染者数や療養者数が十分に減っていないため、...

  • 北海道で181人感染、2人死亡 (5/5)

     北海道などは5日、181人の新型コロナウイルス感染が確認され、2人が死亡したと発表した。道内の感染者は計2万5204人、死者は計878人となった。新規感染者128人と死者1人が札幌市発表分。