ニュース

聖火、大分で「昭和の町」巡る 名勝地の耶馬渓も

2021/4/23 20:22
 大分県中津市を走る聖火ランナー。奥は耶馬渓=23日午後(代表撮影)

 大分県中津市を走る聖火ランナー。奥は耶馬渓=23日午後(代表撮影)

 九州・沖縄での初日を迎えた東京五輪の聖火リレーは、23日午後も大分県で続き、昭和30年代の面影を残す豊後高田市の「昭和の町」や、名勝地の中津市・耶馬渓などを巡った。夜に日田市でゴールした。

 昭和の町では、昔懐かしい駄菓子屋などの建物が連なる町並みを走り抜け、地元住民は沿道から日の丸の小さい旗を振って応援。ランナーは笑顔で手を振り応えた。去年右膝にけがをし、半年間のリハビリを乗り越え走った中学3年護城唯香さん(14)は「よく通る道で、大勢の人が応援してくれてうれしかった」と興奮気味に話した。

 奇岩が連なり、秋の紅葉で知られる耶馬渓なども経由した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ブルーインズなどPO進出 (5/10)

     【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケーNHLは9日に第17週が終了し、新たに東地区でブルーインズ、中地区でプレデターズ、西地区でブルース、北地区はオイラーズ、ジェッツがプレーオフ(PO)進出を決...

  • レッドソックスが最高勝率 (5/10)

     【ロサンゼルス共同】米大リーグは9日、第6週を終了し、ア・リーグ東地区は沢村の所属するレッドソックスが22勝13敗のメジャー最高勝率で首位を守った。ヤンキースと筒香のレイズがともに3・5ゲーム差で追...

  • パラ陸上、前回銅の辻ら代表内定 (5/10)

     東京パラリンピックの陸上日本代表に、前回リオデジャネイロ大会女子400m(上肢障害T47)銅メダルの辻沙絵や、アルペンスキーの2018年平昌冬季大会金メダリストで女子100m(車いすT54)の村岡桃...

  • 聖火、古賀稔彦さんの母校を走る (5/10)

     東京五輪の聖火リレーは10日、佐賀県での2日目を迎えた。基山町をスタートし、3月に53歳で亡くなった柔道家古賀稔彦さん出身のみやき町を走った。母愛子さんは、古賀さんの写真を持ちリレーを見守った。 ラ...

  • Bリーグ新潟の小菅社長解任 (5/10)

     プロバスケットボール男子Bリーグ1部新潟の運営会社「新潟プロバスケットボール」が、Bリーグからパワハラ行為で処分を受けた小菅学社長兼ゼネラルマネジャー(GM)を解任したことが10日、分かった。取締役...