ニュース

夏場所前も全協会員検査 新型コロナ、3場所連続

2021/4/23 20:25

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は23日、大相撲夏場所(5月9日初日・両国国技館)前に親方や力士ら協会員全員を対象とし、新型コロナウイルスのPCR検査を実施すると発表した。

 全協会員のPCR検査は本場所開催の安全性を高めるため、1月の初場所から行っている。3月の春場所前は所属する親方の陽性が確認された山響部屋と尾上部屋の全28力士が全休になった。

 場所前の横綱審議委員会による稽古総見や十両以上の関取で構成する力士会は行わない。テレビ中継などの解説者や実況アナウンサーは先場所に続き、マスクを着用する予定。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大規模接種予約システム改修へ (5/18)

     岸信夫防衛相は18日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターを巡り、架空情報を使って予約しないようにするため、システムの一部を改修すると明らかにした。

  • 米、新たに2千万回分を提供 (5/18)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は17日、演説し、米国で実用化されているファイザー製などの新型コロナのワクチン少なくとも2千万回分を、6月末までに必要とする各国に提供すると表明した。4月下旬には米...

  • イタリアの接種者、感染8割減 (5/18)

     【ローマ共同】イタリア国立衛生高等研究所は17日までに、新型コロナウイルスワクチンの接種を少なくとも1回受けた人の感染リスクが80%減ったとする調査結果を発表した。昨年12月下旬から今月上旬までに接...

  • ドイツ、6月に16歳以上接種へ (5/18)

     【ベルリン共同】ドイツのシュパーン保健相は17日、6月7日から新型コロナウイルスワクチンの接種対象を16歳以上に広げる方針だと明らかにした。各州当局者との会合後に語った。ドイツでは60歳以上の市民や...

  • 広島・菊池涼ら3選手が陽性 (5/18)

     プロ野球広島は17日、菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。管轄の保健所の調査で、チーム内に濃厚接触者は...