ニュース

「総裁選前の衆院解散考える」 首相発言、時期巡り臆測

2021/4/23 22:32

 菅義偉首相は23日夜の記者会見で、9月30日の自民党総裁の任期満了を踏まえ「総裁としての任期の中で機会を見て衆院解散・総選挙を考えないといけない」と述べた。10月21日には衆院議員の任期満了を迎えるため、衆院選のタイミングに臆測が広がりそうだ。

 首相は会見で、首脳会談を終えたばかりのバイデン米大統領と長く付き合うため、総裁選に立候補する意思があるかどうかを問われ、質問にはなかった解散・総選挙に自ら触れた。同時に「新型コロナウイルスの感染拡大防止が最優先」と繰り返した。

 首相は今月6日にも総裁選に先立つ解散の可能性に言及した。自民党ベテランは「無派閥で党内基盤の弱い首相だが『解散政局の主導権は誰にも渡さない』との心の表れではないか」との見方を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 「立民、日本に必要ない」 (5/6)

     日本維新の会の馬場伸幸幹事長は6日の記者会見で、憲法改正手続きに関する国民投票法改正案の対応を巡り、立憲民主党について「日本には必要ない政党だ」と痛烈に批判した。共産党と同様に衆院憲法審査会での改正...

  • 緊急事態宣言の延長、7日に決定 (5/6)

     菅義偉首相は6日、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令している緊急事態宣言の延長方針を表明した。官邸で記者団に「明日、専門家の会議に諮ることにした」と述べた。首相は延長幅や休業要請の扱いについては...

  • 愛知、まん延防止の延長要請 (5/6)

     愛知県の大村秀章知事は6日の記者会見で、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の期限延長を政府に要請したと発表した。当初は11日までだった。対象区域は現行の名古屋市のほか、12日から周辺25市町村...

  • 大阪が緊急宣言延長を要請 (5/6)

     大阪府は6日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、期限が11日に迫っても状況が十分に改善していないとして、延長を政府に要請した。兵庫県、京都府も6日午後の対策本部会議で要請を決定し、共同歩調を...

  • 小池都知事「宣言延長が必要」 (5/6)

     東京都の小池百合子知事は6日午後、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言について「解除できる状況にはない。期限の延長が必要だ」と述べた。都内の感染状況を分析するモニタリング会議後、報道陣の取材に答えた...