ニュース

首里城ミニチュアで復活 日光「再建の力添えに」

2021/4/24 12:30
 東武ワールドスクウェアに完成した25分の1サイズの「首里城」=24日午前、栃木県日光市

 東武ワールドスクウェアに完成した25分の1サイズの「首里城」=24日午前、栃木県日光市

 25分の1サイズで首里城(那覇市)が復活―。世界の有名建築物や遺跡をミニチュアサイズで展示している東武ワールドスクウェア(栃木県日光市)で「首里城」が完成し、24日から公開が始まった。2019年の火災で焼けたが「再建に向けた力添えに」と施設側が製作を進めてきた。

 120平方メートルのスペースに正殿(高さ約62センチ)や南殿(同44センチ)など24棟を並べた。人形も数百体置き、琉球王国の正月儀式を表現。過去の復元工事で使われた設計図を参考にして、沖縄県や首里城公園の関係者らの協力を得たという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 9日の人出、全国7割超で減少 (5/9)

     NTTドコモがまとめた9日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街の計95地点のうち、7割超の68地点で前週2日を下回った。ゴールデンウイーク期間中だった前週より外出する人が減ったためとみられる。...

  • 母パンダに若竹プレゼント (5/9)

     和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は母の日の9日、10頭の子を出産した20歳のジャイアントパンダ良浜に、好物の若竹とカーネーションの花をかたどったニンジンをプレゼントした。昨年1...

  • 日本一遅い桜開花、稚内と釧路 (5/8)

     気象庁は8日、北海道稚内市と釧路市でエゾヤマザクラが開花したと発表した。気象庁の全国の桜観測地点で最も遅い開花確認。那覇市で1月4日にヒカンザクラが開花してから約4カ月で、桜前線は国内最北の標本木が...

  • 離島の子にも母の日の花を (5/8)

     花屋のない離島の子どもたちに、母の日に渡すためのカーネーションを贈ろうと、母の日を翌日に控えた8日、鹿児島市で花屋を営む田知行義久さん(73)から、鹿児島県三島村の竹島に花束が届けられた。「母親に感...

  • 「日本バレエの母」没後80年 (5/8)

     1917年のロシア革命から逃れ、日本に亡命したバレリーナ、エリアナ・パブロバが亡くなって今年で80年となり、横浜市中区の外国人墓地で8日、追悼行事が開かれた。戦前に日本初のバレエ学校を開き、多くの門...