ニュース

CIA長官、極秘にアフガン訪問 米軍撤退後の対応策協議

2021/4/24 16:15
 議会公聴会で話す米中央情報局(CIA)のバーンズ長官=15日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 議会公聴会で話す米中央情報局(CIA)のバーンズ長官=15日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】AP通信は23日、米中央情報局(CIA)のバーンズ長官が最近、アフガニスタンの首都カブールを極秘に訪問したと報じた。アフガンの有力政治家らの話として伝えた。9月11日までに予定される駐留米軍の完全撤退後、アフガンでのテロ情報収集能力の低下や治安悪化が懸念される中、対応策をアフガン当局者と話し合ったという。

 アフガンを巡っては旧タリバン政権が、2001年9月11日の米中枢同時テロの首謀者である国際テロ組織アルカイダの指導者ビンラディン容疑者の引き渡しを拒否し、米軍が攻撃した経緯がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 駐日大使にエマニュエル氏 (5/12)

     【ワシントン共同】バイデン米政権が、オバマ元大統領の首席補佐官を務めたラーム・エマニュエル前シカゴ市長(61)を駐日大使に起用する方向で最終調整に入ったことが11日分かった。複数の関係者が明らかにし...

  • 米南部のアジア系銃撃は憎悪犯罪 (5/12)

     【ニューヨーク共同】米南部ジョージア州アトランタと近郊で3月にアジア系女性6人を含む8人が殺害された連続銃撃事件で、地元フルトン郡大陪審は11日、ロバート・ロング容疑者(22)を殺人罪などで起訴した...

  • ハマスがロケット弾攻撃800発 (5/12)

     【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスは11日、イスラエル沿岸部を中心にロケット弾攻撃を続けた。民放チャンネル12がイスラエル軍関係者の話として報じたところによると、...

  • ガザ空爆「深い懸念」 (5/12)

     【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は11日、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ空爆など、イスラエルとパレスチナとの衝突が激化していることに「深い懸念」を示した。事務総長報道官を通じて声明...

  • ベルギー「屋内飲食」6月解禁へ (5/12)

     【ブリュッセル共同】ベルギーのデクロー首相は11日、新型コロナウイルス感染対策として昨年10月から禁止してきたカフェ、レストラン店内席での飲食や、屋内での200人までの文化・スポーツ行事を6月9日か...