ニュース

災害避難でLGBT配慮、70% 都道府県・政令市調査

2021/4/24 21:28
 災害時の計画にLGBTなど性的少数者への配慮を記載している自治体

 災害時の計画にLGBTなど性的少数者への配慮を記載している自治体

 LGBTなど性的少数者に対する災害時の配慮について、47都道府県と20政令指定都市のうち、70%の47自治体が地域防災計画や避難所運営マニュアルなどに盛り込んでいることが24日、共同通信のアンケートで分かった。避難所に男女別のトイレや入浴施設しかなくて困るなどといった当事者の声を背景に、大半の自治体がここ数年で記載を追加。対応が急速に広がってきた。

 一方で、記載内容には濃淡があり、具体的な記述がない自治体もある。偏見や差別を背景に、自分の認識する性である「性自認」や性的指向を伏せる当事者が多い中、プライバシーを守りながらの現場での支援が課題になりそうだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 沖縄、本土復帰から49年 (5/15)

     沖縄は15日、1972年の本土復帰から49年を迎えた。復帰に際し「基地のない平和な島」を求めたが、現在も在日米軍専用施設の約7割が沖縄県内に集中。住民らは在沖米海兵隊基地司令部が入る米軍キャンプ瑞慶...

  • 九州北部・中国・四国が梅雨入り (5/15)

     気象庁は15日、九州北部、四国、中国が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より九州北部は20日、四国は21日、中国は22日早い。統計がある1951年以降、四国は最も早い梅雨入りで、九州北部と中国は...

  • 宣言追加決定から一夜、不安の声 (5/15)

     北海道、岡山、広島の3道県が新型コロナウイルス緊急事態宣言の対象に追加されることが決まってから一夜が明けた15日、対象地域では不安や諦めの声が聞かれた。愛知、福岡両県は発令後最初の週末。変異株の流行...

  • 介護保険料、初の月額6千円超 (5/14)

     厚生労働省は14日、65歳以上の高齢者が4月から支払う介護保険料の月額が全国平均で6014円となり、初めて6千円を超えたと発表した。制度が始まった2000年度は2911円で、約20年間で3千円以上増...

  • 高速道路の深夜割引見直しへ (5/14)

     国土交通省は、高速道路の深夜割引を見直す。割引開始を待つトラックが都市部の料金所付近に並び、渋滞を引き起こしているためだ。適用時間帯を広げる一方、対象時間に一部でも走れば全体の料金を安くする仕組みは...