ニュース

連休中のエンタメ大打撃 「命には代えられない」と嘆きも

2021/4/24 21:59

 新型コロナウイルスを巡る緊急事態宣言の発令決定で24日、映画館の営業休止や演劇の上演中止が相次ぎ発表された。大型連休のエンターテインメント界には大打撃となった。関係者からは「命には代えられない」と嘆き節が漏れた。

 TOHOシネマズとイオンシネマ、109シネマズはそれぞれ、東京と近畿4都府県での劇場の営業休止を発表した。

 劇団四季は28日から5月11日までの東京、大阪、京都での公演を中止。宝塚歌劇は26日以降の公演を取りやめた。東宝も28日から5月11日までの演劇公演を中止した。

 新国立劇場担当者は「命には代えられない」と苦渋の判断の様子だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 江戸川乱歩賞に2作品決まる (5/17)

     第67回江戸川乱歩賞(日本推理作家協会主催)は17日、伏尾美紀さん(53)の「センパーファイ ―常に忠誠を―」と、桃ノ雑派さん(40)の「老虎残夢」に決まった。賞金は1千万円で、受賞者が2人のため今...

  • 浄土目指した上人を供養、和歌山 (5/17)

     和歌山県那智勝浦町の世界遺産、補陀洛山寺で17日、海のかなたにあるという観音浄土を目指し小舟でこぎ出した「渡海上人」と呼ばれる僧の追善供養が営まれた。 再び戻ることのない上人の命懸けの行は「補陀落渡...

  • 沢田隆治さんは16日午前死去 (5/17)

     人気コメディー番組「てなもんや三度笠」などを手掛けたプロデューサーの沢田隆治さんが死去したのは、東京都内の病院で16日午前11時30分だったことを17日、沢田さんが代表を務めた制作会社が明らかにした...

  • 「おちょやん」関東で17・4% (5/17)

     15日に放送を終了したNHK連続テレビ小説「おちょやん」(全115回)の期間平均視聴率が関東地区で17・4%、関西地区で17・2%だったことが17日、ビデオリサーチの調査(速報値)で分かった。14日...

  • プロデューサー沢田隆治さん死去 (5/16)

     コメディー番組「てなもんや三度笠」を手掛け、1980年代の漫才ブームの仕掛け人としても知られたプロデューサーの沢田隆治(さわだ・たかはる)さんが16日、死去した。88歳。大阪府出身。 朝日放送(大阪...