ニュース

尼崎JR脱線事故16年で献花 緊急宣言下、慰霊式は中止

2021/4/25 18:47
 「祈りの杜」の慰霊碑前で一礼するJR西日本の長谷川一明社長(右から2人目)ら=25日午前7時19分、兵庫県尼崎市

 「祈りの杜」の慰霊碑前で一礼するJR西日本の長谷川一明社長(右から2人目)ら=25日午前7時19分、兵庫県尼崎市

 乗客ら107人が死亡し、562人が重軽傷を負った尼崎JR脱線事故は25日、発生から16年となった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、追悼慰霊式は昨年に続いて2年連続で中止に。兵庫県尼崎市の事故現場にある慰霊施設「祈りの杜」には祭壇や献花台が置かれ、遺族らが静かに犠牲者を悼んだ。

 JR西日本の長谷川一明社長は同施設を訪れ「反省を深く心に刻み、安全な鉄道を築き上げるため不断の努力を積み重ねていく」と述べ、献花。役員らと事故発生時間の午前9時18分に合わせ、黙とうした。

 同県には緊急事態宣言が発令され、遺族らに限って施設の出入りを可能とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 生活保護減額は「適法」 (5/12)

     生活保護の基準額引き下げは生存権を保障する憲法に違反しているとして、福岡県内の受給者84人が国や自治体に引き下げ処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決で、福岡地裁(徳地淳裁判長)は12日、「厚生労働相...

  • 報酬決定「全く関与せず」 (5/12)

     元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(67)の役員報酬を過少に記載したとして、金融商品取引法違反罪に問われた元代表取締役グレゴリー・ケリー被告(64)の初の被告人質問は12日午後も東京地裁で続いた。...

  • 原発避難で早産と東電提訴 (5/12)

     東京電力福島第1原発事故で避難生活を余儀なくされたため早産となり、体重千グラム未満の「超低出生体重児」として生まれた女児に知的障害などの後遺症があったとして、母親と女児が東電に計約4500万円の損害...

  • 「軍事協力が高度化」と仏大使館 (5/12)

     自衛隊と米国、フランス、オーストラリア各国軍は九州や東シナ海で離島防衛訓練を始めた。在日フランス大使館は、インド太平洋の各国との協力関係が向上しているとして「共同訓練は歴史的なイベント。軍事協力が高...

  • ワクチン接種の予約、停止相次ぐ (5/12)

     新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、東京都狛江市など複数の自治体で12日、予約の受け付けができなくなった。通信アプリのLINE(ライン)を使った予約システムなどで、データ処理に関わる米国のIT企...