ニュース

五輪選手ら出国前2度検査実施へ コロナ対策強化、政府方針

2021/4/25 15:02
 五輪マークのモニュメントと国立競技場(奥)=東京都新宿区

 五輪マークのモニュメントと国立競技場(奥)=東京都新宿区

 政府が東京五輪・パラリンピックで海外から来日する選手や関係者に対し、それぞれの出国前96時間以内に2度の新型コロナウイルス検査を求める方針であることが25日、複数の大会関係者への取材で分かった。

 昨年12月に政府がまとめた大会のコロナ対策の中間整理などでは、出国前72時間以内に1度は検査を受けて陰性証明を取得する必要があるとしていた。出国前に複数回の検査と陰性の確認を求めることで水際対策を強化する。日本の空港到着時にも検査する。

 政府は大会のコロナ対策調整会議と、大会組織委員会やIOCなどとの5者協議を28日に開く方向で、こうした対応を確認する見通し。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ソフト日本代表、上野が復帰登板 (5/7)

     右脇腹を痛めていたソフトボール女子日本代表のエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)が7日、群馬県の高崎市ソフトボール場で行われた日本リーグの伊予銀行戦で先発し、4月4日以来の復帰登板を果たした。一回に...

  • 柔道、20歳の村尾が準決勝進出 (5/7)

     柔道のグランドスラム(GS)カザン大会最終日は7日、ロシアのカザンで男女計5階級が行われ、6月の世界選手権(ブダペスト)代表で男子90キロ級の村尾三四郎(東海大)は4試合を勝ち抜き、ジョージア選手と...

  • ロ7―5オ(7日) (5/7)

     ロッテは三回に荻野の適時二塁打などで2点を先制し、四回に井上の1号3ランで加点。5―4の七回はレアードの2点二塁打で突き放した。石川は7回4失点で2勝目。オリックスは山岡が5失点して苦しい展開となっ...

  • ソ2―2西(7日) (5/7)

     ソフトバンクの石川が8回、西武の高橋は7回、両先発がともに2失点と好投して引き分けた。ソフトバンクは1―0の三回に周東のソロで追加点を奪ったが、西武は四回に山川、七回は栗山がソロを放って追い付いた。

  • IOCバッハ会長、来日見送りへ (5/7)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は7日の定例会見で、17日からの日程で調整されていた国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の来日について「正直申し上げて、非常に厳しいのではない...