ニュース

パラ陸上、兎沢がアジア新でV 女子走り幅跳び

2021/4/25 20:09
 女子走り幅跳び(義足T63) 4メートル56のアジア新記録で優勝した兎沢朋美=屋島レクザムフィールド

 女子走り幅跳び(義足T63) 4メートル56のアジア新記録で優勝した兎沢朋美=屋島レクザムフィールド

 東京パラリンピックの代表最終選考会を兼ねる陸上のジャパンパラ大会最終日は25日、高松市の屋島レクザムフィールドで行われ、女子走り幅跳び(義足T63)は代表に内定している兎沢朋美が4メートル56のアジア新記録で優勝した。同じく内定選手の前川楓は4メートル23で2位だった。

 女子走り幅跳び(義足T64)の中西麻耶は5メートル49の大会新で制し、男子走り幅跳び(義足T63)の山本篤は追い風参考ながら6メートル30で優勝した。

 男子200メートル(義足T64)は大島健吾が23秒81で勝ち、100メートルとの2冠を果たした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 西2―8ソ(18日) (5/18)

     ソフトバンクが1分けを挟んで3連勝とした。一回に柳田の8号2ランで先制し、五、七、八回に2点ずつを追加した。武田はカーブを効果的に使い2失点、3年ぶりの完投で3勝目を挙げた。西武はダーモディが踏ん張...

  • ソフトB無観客は「福岡の状況」 (5/18)

     プロ野球ソフトバンクが福岡県に緊急事態宣言が発令されている間の主催試合の無観客開催を発表したことについて、日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は18日、「福岡県の状況で判断されたという説明を受けて...

  • 19日から五輪合同会議 (5/18)

     東京五輪の準備状況を監督するIOC調整委員会と大会組織委員会などによる合同会議が、19日から3日間、テレビ電話会議形式で行われる。開幕まで2カ月余りに迫り、開催を疑問視する声が依然として消えない中、...

  • 射撃テスト大会に中山ら参加 (5/18)

     東京五輪に向けた射撃のテスト大会が18日、本番会場の陸上自衛隊朝霞訓練場で行われ、代表選手らが参加した。クレーの女子トラップ代表で5度目の五輪に臨む中山由起枝は「初めて中に入ることができて念願がかな...

  • ボクシング岡沢、五輪金に自信 (5/18)

     ボクシングのコロトコフ記念国際トーナメント(ロシア)で優勝した東京五輪代表らが18日、オンラインで記者会見し、男子ウエルター級の岡沢セオンは「この勢いで五輪に臨みたい。金メダルが100パーセントの確...