ニュース

東京円、107円台後半 

2021/4/26 10:11

 週明け26日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台後半で取引された。

 午前10時現在は前週末比03銭円高ドル安の1ドル=107円88〜89銭。ユーロは50銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円57〜58銭。

 日米の中央銀行の金融政策決定会合を控え、投資家は売買のきっかけに乏しく、円相場は小幅な値動きとなった。

 市場では「米長期金利の動向が相場を動かす要因として意識されている。日経平均株価の動きを見極めたい投資家も多い」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 11日10時     (5/11)

    <225種>          28826円34銭      前日比 −692円00銭  <TOPIX>         1917.43        前日比 −34.84    

  • 為替相場  11日(日本時間10時) (5/11)

    10時現在           1ドル=             108円94銭〜          108円95銭    前日比  −0円03銭   1ユーロ=            132円12銭...

  • 東証、米株安で一時600円超安 (5/11)

     11日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落した。前日の米国株安や、国内の新型コロナウイルス感染拡大への懸念から売り注文が先行。下げ幅は一時600円を超え、節目の2万9000円を割り...

  • 3月の消費支出、6・2%増 (5/11)

     総務省が11日発表した3月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は30万9800円で、物価変動を除く実質で前年同月比6・2%増となった。増加は4カ月ぶり。新型コロナウイルスの緊急事...

  • ハーレー、電動二輪で新ブランド (5/11)

     【ニューヨーク共同】米二輪車メーカーのハーレーダビッドソンは10日、電動二輪車の新ブランド「ライブワイヤー」を発表した。大型バイクの代名詞であるハーレーとは別のブランドを通じて、主に都市部での需要を...