ニュース

2歳児虐待死、男の控訴を棄却 母親の交際相手、札幌高裁

2021/4/26 12:37

 札幌市で2歳女児を暴行し衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた母親の交際相手藤原一弥被告(26)の控訴審判決で、札幌高裁(金子武志裁判長)は26日、懲役13年とした一審札幌地裁判決を支持し、控訴を棄却した。

 控訴審で弁護側は、池田詩梨ちゃん=当時(2)=は、嘔吐物を喉に詰まらせた事故死として無罪を主張していたが、金子裁判長は、急速に衰弱死したという解剖医の見解を支持し、退けた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 茨城家族殺傷、容疑者宅を再捜索 (5/12)

     茨城県境町で2019年に起きた家族殺傷事件で県警は12日、会社員小林光則さん=当時(48)=夫妻を殺害した疑いで逮捕した埼玉県三郷市の無職、岡庭由征容疑者(26)の自宅の家宅捜索を終え、靴やバッグな...

  • ALS事件医師ら3人逮捕 (5/12)

     筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者への嘱託殺人罪で医師2人が起訴された事件に絡み、京都府警は12日、2011年にうち1人の父親を殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で医師ら3人を逮捕した。 捜査関係...

  • 障害児死亡、遺族が検審申し立て (5/12)

     川崎市中原区の障害児支援施設「川崎市中央療育センター」で2016年、短期入所中の男児=当時(9)=が死亡した事故で、業務上過失致死容疑で書類送検された女性職員を不起訴とした横浜地検川崎支部の処分を不...

  • 収賄疑いで前宮古島市長を逮捕 (5/12)

     沖縄県宮古島市に配備された陸上自衛隊駐屯地の用地売却を巡り、便宜を図ったことへの謝礼と知りながら、業者から約650万円を受け取ったとして、県警は12日、収賄の疑いで前宮古島市長下地敏彦容疑者(75)...

  • 生活保護減額は「適法」 (5/12)

     生活保護の基準額引き下げは生存権を保障する憲法に違反しているとして、福岡県内の受給者84人が国や自治体に引き下げ処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決で、福岡地裁(徳地淳裁判長)は12日、「厚生労働相...