ニュース

熊本市の公道、聖火リレー中止を コロナ拡大、大会組織委に要請

2021/4/26 18:07

 東京五輪聖火リレーの熊本県実行委員会は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熊本市内の公道でのリレーを中止するよう大会組織委員会に申し入れた。

 熊本県のリレーは5月5、6日。県によると、6日にリレーを予定していた熊本市では公道での実施を見合わせ、聖火到着を祝うイベントがある熊本城二の丸駐車場をランナーが走る方向で検討している。熊本市以外は、予定通り実施するとしている。

 熊本市の感染は増加傾向で、県は4月27日から5月12日まで、市民に不要不急の外出自粛を求めている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • ゴルフのウェストウッド五輪辞退 (5/19)

     男子ゴルフで元世界ランキング1位のリー・ウェストウッド(英国)が18日、過密日程などを理由に東京五輪を辞退する考えを明らかにした。ロイター通信が伝えた。 米ツアーは五輪が開催される7〜8月がシーズン...

  • まひるさん聖火ランナー辞退へ (5/18)

     東京五輪の聖火リレーで21日に鳥取県内を走る予定だった、お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」まひるさん(27)がランナーを辞退することが18日、関係者への取材で分かった。写真共有アプリのインスタグラムでも...

  • 19日から五輪合同会議 (5/18)

     東京五輪の準備状況を監督するIOC調整委員会と大会組織委員会などによる合同会議が、19日から3日間、テレビ電話会議形式で行われる。開幕まで2カ月余りに迫り、開催を疑問視する声が依然として消えない中、...

  • 射撃テスト大会に中山ら参加 (5/18)

     東京五輪に向けた射撃のテスト大会が18日、本番会場の陸上自衛隊朝霞訓練場で行われ、代表選手らが参加した。クレーの女子トラップ代表で5度目の五輪に臨む中山由起枝は「初めて中に入ることができて念願がかな...

  • ボクシング岡沢、五輪金に自信 (5/18)

     ボクシングのコロトコフ記念国際トーナメント(ロシア)で優勝した東京五輪代表らが18日、オンラインで記者会見し、男子ウエルター級の岡沢セオンは「この勢いで五輪に臨みたい。金メダルが100パーセントの確...