ニュース

看護師500人の確保を依頼 五輪パラ組織委、協会に

2021/4/26 18:51
 五輪マークのモニュメント=4月22日午後、東京都新宿区

 五輪マークのモニュメント=4月22日午後、東京都新宿区

 東京五輪・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に対し、大会の医療スタッフとして看護師500人の確保を依頼したことが26日、大会関係者への取材で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で、国内の医療体制は厳しさを増しており、大会に向けた医師や看護師の確保が懸案となっている。同協会は日本最大の看護職の団体。

 2月時点では、五輪・パラを通じた約2カ月間で1人5日の参加を前提として、合計で約1万人の医療関係者への依頼を想定した計画があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 小林が女子ケイリン初V (5/16)

     自転車トラック種目のネーションズカップ最終日は16日、香港で行われ、女子ケイリンで東京五輪代表の小林優香(日本競輪選手会)が決勝で2019年世界選手権覇者の李慧詩(香港)らを下して優勝した。前身のW...

  • 聖火リレー、出雲経て松江城へ (5/16)

     東京五輪の聖火リレーは16日、島根県で2日目が行われた。大田市から出発し出雲大社がある出雲市などを巡り、宍道湖を経て、松江市にある国宝の松江城で県内のリレーを終えた。伝統芸能「広島神楽」を舞う高校2...

  • BMX、中村が復帰戦で貫禄V (5/16)

     東京五輪で新採用される自転車BMXフリースタイル・パークでメダル獲得が期待され、昨年9月に左足かかとを骨折した五輪男子代表の中村輪夢(ウイングアーク1st)が16日、茨城県境町に国内トップ選手を集め...

  • 女子Sスカル、米川は3位 (5/16)

     【ルツェルン(スイス)共同】ボートの東京五輪出場枠が懸かる世界最終予選最終日は16日、スイスのルツェルンで行われ、女子シングルスカルの米川志保(トヨタ自動車)は決勝で3位となり、今大会での出場枠獲得...

  • アーチェリー、古川高晴が心境 (5/16)

     アーチェリーの東京五輪代表が16日、静岡県掛川市で大会に参加し、2012年ロンドン五輪銀メダルで5大会連続代表の古川高晴は「いろいろな意見はあると思うが、目標に向かってぶれない努力をしている姿を見て...