ニュース

コロナ「後方支援病院」に協力金 大阪、一般病床への移転促す

2021/4/26 20:49

 大阪府は26日、新型コロナウイルス感染症から回復し退院基準を満たしたが、体力が戻らないなどの事情で引き続き療養が必要な人を受け入れる「後方支援病院」に協力金を支払う緊急事業を始めた。一般病床への移転を促し、コロナ対応用の空き病床を増やす狙い。宿泊療養中の患者への医療支援体制も強化する。

 26日からは当面、コロナの病状が治まった患者を受け入れた医療機関や、コロナ専用病棟で受け入れていた患者を一般病棟に移した病院には、患者1人につき20万〜40万円の協力金を支払う。

 府は医療機関に対し、感染症法に基づく要請をし、計1100床の病床積み増しを図っている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 日本ハム西川、渡辺が1軍復帰 (5/15)

     新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定されていた日本ハムの西川遥輝外野手が15日に札幌ドームで行われたソフトバンク戦で1軍に復帰した。4月30日に感染が判明して出場選手登録を外れ、5月...

  • 岐阜県の2首長が「先行」接種 (5/15)

     岐阜県八百津町の金子政則町長(70)と、同県東白川村の今井俊郎村長(70)が、新型コロナウイルスのワクチンを、65歳以上の一般高齢者向けの接種開始に先駆けて接種していたことが15日、両町村への取材で...

  • 枝野立民代表「6月衆院解散も」 (5/15)

     立憲民主党の枝野幸男代表は15日、宇都宮市で開かれた党栃木県連大会にオンラインで参加し、衆院解散・総選挙の時期について「早ければ6月解散、7月総選挙の可能性が残っている」と述べた。国会会期末の与野党...

  • 葵祭は神事のみ開催、京都 (5/15)

     京都三大祭りの一つ、葵祭が15日、京都市で開催され、下鴨神社(同市左京区)で関係者のみの神事が行われた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、見せ場となる行列は昨年に続き中止した。 葵祭は下鴨神社と...

  • 宣言追加決定から一夜、不安の声 (5/15)

     北海道、岡山、広島の3道県が新型コロナウイルス緊急事態宣言の対象に追加されることが決まってから一夜が明けた15日、対象地域では不安や諦めの声が聞かれた。愛知、福岡両県は発令後最初の週末。変異株の流行...