ニュース

患者搬送用カプセル開発へ コロナ対応で大阪大病院

2021/4/27 5:45
 大阪大病院が独自開発を目指すカプセル(アイソレーター)のイメージ(同病院提供)

 大阪大病院が独自開発を目指すカプセル(アイソレーター)のイメージ(同病院提供)

 大阪大病院が、新型コロナウイルスに感染した患者を隔離した状態でドクターカーで搬送できるカプセル(アイソレーター)の独自開発に乗り出す。3月からクラウドファンディングで資金募集を始め、今月12日に目標額の1千万円に達した。来年3月までに1台の導入を目指す。

 現在は感染防止のため患者を透明な袋で覆い、車内もカーテンで仕切っている。だが袋がゆがんだり曇ったりして体調観察が難しい上、準備や消毒に2時間かかり、医療従事者の負担が重い。独自開発を目指すアイソレーターは、患者が寝転んだ状態でも入れる。材質は未定だが、透明で軽量、消毒しやすいものを選ぶ。


この記事の写真

  •  現在、大阪大病院で新型コロナウイルス患者の搬送時に使用されている透明な袋=3月、大阪府吹田市

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • ファイザー、正式承認の申請開始 (5/8)

     【ワシントン共同】米製薬大手ファイザーは7日、新型コロナウイルスワクチンの16歳以上への使用を正式に承認するよう、米食品医薬品局(FDA)に対し申請の手続きを開始したと発表した。FDAは昨年12月、...

  • ワクチン特許放棄より輸出を (5/8)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は7日、ポルトガルのポルトで非公式首脳会議を開き、新型コロナウイルスに絡む社会問題などを協議した。フォンデアライエン欧州委員長は米国がワクチン特許の一時放棄を支持...

  • WHO「日本の適切な対応確信」 (5/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの世界的大流行が続く中で東京五輪が開催される場合には、日本政府などによる感染防止に向け...

  • WHO、中国製ワクチンを承認 (5/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。欧米以外で開発されたワクチンをWHOが承認するのは初めて。今後、発展途上...

  • 奄美・沖縄、10日にも可否勧告 (5/7)

     政府が世界自然遺産に推薦している「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が10日にも登録の可否に関する勧告を出す見通しであるこ...