ニュース

患者搬送用カプセル開発へ コロナ対応で大阪大病院

2021/4/27 5:45
 大阪大病院が独自開発を目指すカプセル(アイソレーター)のイメージ(同病院提供)

 大阪大病院が独自開発を目指すカプセル(アイソレーター)のイメージ(同病院提供)

 大阪大病院が、新型コロナウイルスに感染した患者を隔離した状態でドクターカーで搬送できるカプセル(アイソレーター)の独自開発に乗り出す。3月からクラウドファンディングで資金募集を始め、今月12日に目標額の1千万円に達した。来年3月までに1台の導入を目指す。

 現在は感染防止のため患者を透明な袋で覆い、車内もカーテンで仕切っている。だが袋がゆがんだり曇ったりして体調観察が難しい上、準備や消毒に2時間かかり、医療従事者の負担が重い。独自開発を目指すアイソレーターは、患者が寝転んだ状態でも入れる。材質は未定だが、透明で軽量、消毒しやすいものを選ぶ。


この記事の写真

  •  現在、大阪大病院で新型コロナウイルス患者の搬送時に使用されている透明な袋=3月、大阪府吹田市

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大阪で新たに875人感染 (5/9)

     大阪府は9日、875人が新型コロナウイルスに感染し、19人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表数が千人を下回るのは3日ぶり。

  • ワクチン乱立、世界で14種承認 (5/9)

     世界で新型コロナウイルスワクチンの生産競争が繰り広げられ、乱立が進んでいる。カナダのマギル大によると、計14製品が既にいずれかの国で承認されており、開発中は110を超える。流行収束に向けた「切り札」...

  • 国内の感染者、3日連続6千人超 (5/9)

     国内で9日、新たに報告された新型コロナウイルス感染者が6千人を超えた。6千人超は3日連続。厚生労働省は同日、重症者が前日より13人増えて1144人になったと発表。これまで最多だった7日公表分の113...

  • 時短営業、バーベキュー自粛も (5/9)

     新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用が9日始まった北海道、岐阜、三重の3道県は、対象区域の飲食店などに営業時間の短縮や酒類提供の終日自粛を要請し、野外のバーベキューも控えるよう求めた。...

  • 福岡で最多529人感染 (5/9)

     福岡県は9日、1日当たりの感染発表数としては最多の529人の新型コロナウイルス感染と、感染者3人の死亡を確認したと発表した。県内の感染者は計2万6812人、死者は計372人となった。 9日の感染発表...