ニュース

東証、午前終値2万9047円 コロナ警戒、一進一退

2021/4/27 12:08

 27日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は前日終値を挟んで一進一退の展開となった。前日の米ハイテク株高を好感した買い注文が入った一方、国内の新型コロナウイルス流行「第4波」を警戒した売りも出た。

 午前終値は前日終値比79円23銭安の2万9047円00銭。東証株価指数(TOPIX)は8・84ポイント安の1909・31。

 前日の米株式市場でナスダック総合指数が過去最高値を更新し、東京市場でも半導体などIT関連銘柄の一角が買われた。一方、国内の新型コロナ感染拡大に歯止めがかからず、関西圏を中心に医療提供体制が逼迫していることは相場の重荷となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 19日午前終値    (5/19)

    <225種>          28008円09銭      前日比 −398円75銭  <TOPIX>         1894.14        前日比 −13.60    

  • 為替相場  19日(日本時間11時30分) (5/19)

    11時30分現在        1ドル=             108円98銭〜          109円02銭    前日比  −0円01銭   1ユーロ=            133円18銭...

  • JR西日本の真鍋会長が退任 (5/19)

     JR西日本は19日までに真鍋精志会長(67)と来島達夫副会長(66)が退任する人事を発表した。6月23日付で後任の会長、副会長は置かない。新型コロナウイルス感染拡大で主力の鉄道事業を中心に業績が悪化...

  • 東証、一時500円超安 (5/19)

     19日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。前日の米国株安や国内の新型コロナウイルス感染拡大が重荷となり、売り注文が先行した。下げ幅は一時500円を超え、節目の2万8000円を割り...

  • 東京円、108円台後半 (5/19)

     19日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引が始まった。 午前9時現在は前日比10銭円高ドル安の1ドル=108円87〜88銭。ユーロは10銭円安ユーロ高の1ユーロ=133円06...