ニュース

聖火リレー、鹿児島に 奄美の市街地駆ける

2021/4/27 13:10
 鹿児島県・奄美大島でトーチを掲げて走る聖火ランナー=27日正午

 鹿児島県・奄美大島でトーチを掲げて走る聖火ランナー=27日正午

 東京五輪の聖火リレーは27日、鹿児島県での初日を迎えた。全国17府県目。志布志港(志布志市)を出発し、鹿屋市を経て奄美大島に渡り、奄美市の市街地をランナーが駆けた。

 リレーは志布志市松山町の地域おこし団体「やっちく松山藩」の号砲でスタート。周辺住民や関係者が見守る中、志布志市の看護師で乳がんと闘った安川明美さん(52)が走り抜けた。

 奄美市では、ヤシ類が植えられた名瀬湾沿いの市街地を南下し、市役所前までつないだ。沿道では拍手で迎えられ、次のランナーに聖火を受け渡す「トーチキス」の際には島の太鼓「チヂン」が鳴り響き、歓声が上がる場面もあった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 山口・下関の公道走行は中止 (5/12)

     山口県は12日、県内での東京五輪の聖火リレーに関し、2日目の14日に予定されていた下関市の公道での走行を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえた措置。 14日は他の5市は予定通り...

  • 米紙「科学に従い五輪中止を」 (5/12)

     【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズは11日、東京五輪・パラリンピックは新型コロナウイルスの感染が大規模に拡大する「大災害となる恐れ」があり、「今こそ科学に耳を傾け、危険なまやかしをやめる...

  • ナダル、東京五輪出場は未定 (5/12)

     【ジュネーブ共同】テニスの男子シングルスで歴代最多の四大大会通算20度の優勝を誇るラファエル・ナダル(スペイン)は11日、イタリア国際に出場するローマで記者会見し、今夏の東京五輪出場は「(新型コロナ...

  • 佐賀で感染のスタッフ規則守らず (5/11)

     佐賀県は11日、県内で行われた東京五輪聖火リレーのスタッフが新型コロナウイルスに感染したことに関し、本人が飲食時に大会組織委員会の定める感染対策のガイドラインに従っていなかったと明らかにした。山口祥...

  • 香港、電通から五輪放映権 (5/11)

     【香港共同】香港政府の林鄭月娥行政長官は11日、定例記者会見で、東京五輪の香港でのテレビ放映権を電通から買い取る契約を結んだことを明らかにした。民間テレビ局の財政上の問題から、政府が初めて五輪の放映...