ニュース

医療者情報27万人分閲覧可に 東京の接種予約システム停止

2021/4/27 15:44

 東京都は27日、医療従事者向けに開設した新型コロナウイルスのワクチン接種予約システムを一時停止したと発表した。特殊なツールを用いれば登録者約27万人分の個人情報が閲覧できる可能性が発覚し、改修するため。コールセンターでの予約は受け付け、接種計画に大きな影響はないとしている。

 漏えいする恐れがあったのは、システムに登録していた保健師や救急隊員などの氏名、生年月日、職種、接種券番号。閲覧には有料の開発ツールを用いる必要があり、都は被害の有無を調べている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 米、12〜15歳にもワクチン (5/11)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は10日、これまで16歳以上としてきた米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種を12〜15歳にも許可すると発表した。12日の米疾病対策センタ...

  • 英、コロナ規制さらに緩和 (5/11)

     【ロンドン共同】ジョンソン英首相は10日、新型コロナウイルス流行に伴うロックダウン(都市封鎖)をさらに緩和できるデータが得られたとして、17日から飲食店の屋内営業や映画館などを再開すると発表した。3...

  • 佐賀の聖火リレーで感染者 (5/10)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は10日、佐賀県で9日に行われた五輪の聖火リレーで、伴走した車両の運転手1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。聖火リレー関連で感染が明らかになったのは9...

  • G7に110兆円投資要請 (5/10)

     【ロンドン共同】新型コロナウイルス流行で打撃を受けた経済を回復するため、先進7カ国は2030年までの10年間に毎年1兆ドル(約110兆円)を投資すべきだとする報告書が10日、公表された。6月のG7首...

  • 国内で4940人感染、71人死亡 (5/10)

     国内で10日、新たに4940人の新型コロナウイルス感染が確認された。大阪668人、東京573人、愛知426人など。厚生労働省によると重症者は1152人で前日より8人増加し、過去最多を更新した。 死者...