ニュース

東京都9カ月ぶりの「転入超過」 流入ペースは緩和

2021/4/27 16:05
 東京都庁(中央)と周辺の町並み(共同通信社ヘリから)

 東京都庁(中央)と周辺の町並み(共同通信社ヘリから)

 総務省が27日公表した3月の人口移動報告(外国人を含む)によると、東京都は転入者が転出者を2万7803人上回り、昨年6月以来9カ月ぶりの「転入超過」に転じた。新年度から東京の企業に就職する人や、大学進学などに伴う人口流入とみられる。

 転入超過数は昨年3月に比べ1万2396人減り、流入ペースはやや緩和した。都内では3月21日まで新型コロナの緊急事態宣言が発令されており、厳しい感染状況が影響した可能性がある。

 東京都から他の道府県への転出者は6万9522人、転入者は9万7325人だった。昨年3月と比べ転出者が10・6%増える一方、転入者は5・5%減った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 米、WHOに台湾の招待要求 (5/8)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は7日、声明を発表し、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長に対し、台湾を24日から始まるWHO総会にオブザーバーとして招待するよう要求した。新型コロナウイル...

  • ワクチン特許放棄より輸出を (5/8)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は7日、ポルトガルのポルトで非公式首脳会議を開き、新型コロナウイルスに絡む社会問題などを協議した。フォンデアライエン欧州委員長は米国がワクチン特許の一時放棄を支持...

  • WHO、中国製ワクチンを承認 (5/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。欧米以外で開発されたワクチンをWHOが承認するのは初めて。今後、発展途上...

  • 夏場所、4日目以降観客受け入れ (5/7)

     日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は7日、大相撲夏場所(9日初日・両国国技館)4日目の12日から定員の半分ほどに当たる上限約5千人の観客を入れて実施すると発表した。東京都で大規模イベントの...

  • ワクチン、2億5千万回分供給へ (5/7)

     厚生労働省は7日、米ファイザー、米モデルナ、米バイオテクノロジー企業ノババックスの3社と、新型コロナウイルスワクチン合計2億5千万回分の供給を新たに受ける方向で協議を進めていると明らかにした。詳細な...