ニュース

ミャンマー向けに177億円投資 官民ファンド、保険未加入

2021/4/27 17:20
 日本の官民ファンドが投資するミャンマー最大都市ヤンゴンの複合施設建設プロジェクト=3月(共同)

 日本の官民ファンドが投資するミャンマー最大都市ヤンゴンの複合施設建設プロジェクト=3月(共同)

 【シンガポール共同】日本の官民ファンド「海外交通・都市開発事業支援機構」(JOIN)がミャンマーのインフラ計画に計177億円を投資していることが27日、分かった。総資産の2割弱に相当し、計画の停滞や撤退で被る損失を補填する保険に入っていなかった。

 ミャンマーでは2月の国軍によるクーデター発生後、多くのプロジェクトが事実上中断している。JOINはこれまでの投資案件で積み重なった赤字が問題視されている。ミャンマーの政情不安が長引けば投資が回収できず、損失がさらに拡大する恐れがある。JOINは今後について「関係者と協議したい」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 欧米の自動車大手、利益が改善 (5/6)

     【ロンドン、ニューヨーク共同】欧米の主要な自動車大手4社の2021年1〜3月期決算が6日、出そろった。新型コロナウイルスの流行で落ち込んだ需要が回復し、いずれも前年同期と比べ利益が改善した。ワクチン...

  • 為替相場   6日(日本時間21時) (5/6)

    21時現在           1ドル=             109円16銭〜          109円17銭    前日比  −0円28銭   1ユーロ=            131円55銭...

  • 百貨店協会、営業拡大を要望 (5/6)

     日本百貨店協会は6日、東京など4都府県に発令している緊急事態宣言が延長された場合、新型コロナの感染防止対策の徹底を前提に、対象地域での営業拡大を求める要望書を政府に提出。百貨店の休業による従業員の雇...

  • 百貨店売上高2〜3割減 (5/6)

     大手百貨店4社が6日発表した4月の既存店売上高(速報)は、新型コロナウイルス流行前の2019年4月と比べて約2〜3割減少した。今年4月25日に4都府県で発令された緊急事態宣言を受け、対象地域にある店...

  • 4月の新車販売、29・4%増 (5/6)

     4月の国内新車販売台数は前年同月比29・4%増の34万9895台だった。新型コロナウイルス感染拡大による落ち込みからの回復傾向が続き、7カ月連続のプラスとなった。ただコロナの影響は残っており、一昨年...