ニュース

地方競馬協会、公正確保に全力 笠松競馬の馬券不正購入事件

2021/4/27 18:03
 記者会見で謝罪する地方競馬全国協会の塚田修理事長(中央)ら=27日、東京都港区

 記者会見で謝罪する地方競馬全国協会の塚田修理事長(中央)ら=27日、東京都港区

 岐阜県の笠松競馬で所属の騎手、調教師らが馬券を不正購入していた競馬法違反事件で、地方競馬全国協会は27日、都内で記者会見を開き、ファンに対して謝罪するとともに、地方競馬全体で再発防止に取り組む姿勢を示した。再発防止策は公正確保に関する調査と指導、外部との不正な連絡の排除と監視・管理の強化徹底、免許および厩務員認定の厳格化など9項目に及ぶ。

 塚田修理事長は「責任を痛感しております」と陳謝し、地方競馬全体の公正確保に全力を挙げると公約を掲げた。

 同競馬では騎手らが2012年から20年6月まで馬券をグループで購入し、13〜16年の利益は約1億4千万円に上った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 錦織が妻の妊娠を報告 (5/18)

     テニス男子シングルスで元世界ランキング4位の錦織圭(31)=日清食品=は17日、元モデルの妻舞さんが第1子を妊娠していることを自身のアプリで報告した。今年出産予定で「新しい命を授かりました。また一つ...

  • テニス、土居組が準々決勝へ (5/18)

     女子テニスのエミリア・ロマーニャ・オープンは17日、イタリアのパルマで行われ、ダブルス1回戦で土居美咲(ミキハウス)謝淑薇(台湾)組はイタリアのペアに6―4、6―0で勝ち、準々決勝に進出した。 シン...

  • 広島・菊池涼ら3選手が陽性 (5/18)

     プロ野球広島は17日、菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。管轄の保健所の調査で、チーム内に濃厚接触者は...

  • テニス、西岡は2回戦へ (5/18)

     男子テニスのリヨン・オープンは17日、フランスのリヨンで行われ、シングルス1回戦で西岡良仁(ミキハウス)はウーゴ・アンベール(フランス)に3―6、6―3、6―4で逆転勝ちし、2回戦に進んだ。(共同)

  • 佐藤琢磨「全力で走る」 (5/17)

     30日に行われる米国伝統の自動車レース、第105回インディアナポリス500マイル(インディ500)で2年連続3度目の優勝を目指す佐藤琢磨(ホンダ)が17日、オンラインで取材に応じ「ディフェンディング...