ニュース

エジプト、離婚増対策で講座開設 円満の秘訣「妻を大切に」

2021/4/27 17:51
 エジプト北部カフルエルシェイクで開かれた結婚講座「マワッダ」の受講者ら=4月(エジプト社会連帯省提供・共同)

 エジプト北部カフルエルシェイクで開かれた結婚講座「マワッダ」の受講者ら=4月(エジプト社会連帯省提供・共同)

 離婚の増加に悩むエジプトで、政府が夫婦円満の秘訣を教える「結婚講座」を展開している。これまでに15万人以上が受講。児童婚など因習の排除や伴侶の選択、家事分担の重要性を教授してきた。男性優位の文化が残る社会で「妻を大切に」と訴え、将来の離婚の回避を目指す。

 結婚を重要視するイスラム社会にもかかわらず離婚は年間約20万件と、人口約1・2倍の日本の離婚数に匹敵。平均初婚年齢は女性25歳、男性31歳で、政府は晩婚化と見なしている。軍部を母体とするシシ政権は、独身者や離婚の増加が社会不安を招くと懸念し、2019年3月に同講座を始めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • WHO「政治指導力の欠如」指摘 (5/12)

     【ジュネーブ共同】新型コロナウイルスへの対応を検証した世界保健機関(WHO)の独立委員会は12日、最終報告を公表し、感染拡大を防げなかったのは国際機関や先進国などの「国際的な政治指導力が欠如していた...

  • 90歳の残留2世に戸籍許可 (5/12)

     【マニラ共同】日本人の父親を持ちながら、太平洋戦争後の混乱で無国籍となっていたフィリピン残留日系2世のフリオ・オオシタさん(90)=西部パラワン島在住=に、広島家裁三次支部が日本の役所で戸籍を新たに...

  • インド、1日の死者最多に (5/12)

     【ニューデリー共同】インド政府は12日、新型コロナウイルス感染者の1日当たりの死者が過去最多となる4205人になったと発表した。一方、40万人を超えていた1日当たりの感染確認は3日連続で30万人台と...

  • 駐日大使にエマニュエル氏 (5/12)

     【ワシントン共同】バイデン米政権が、オバマ元大統領の首席補佐官を務めたラーム・エマニュエル前シカゴ市長(61)を駐日大使に起用する方向で最終調整に入ったことが11日分かった。複数の関係者が明らかにし...

  • 米南部のアジア系銃撃は憎悪犯罪 (5/12)

     【ニューヨーク共同】米南部ジョージア州アトランタと近郊で3月にアジア系女性6人を含む8人が殺害された連続銃撃事件で、地元フルトン郡大陪審は11日、ロバート・ロング容疑者(22)を殺人罪などで起訴した...