ニュース

日銀総裁、変異株影響に懸念 景気下振れの恐れ「注視」

2021/4/27 19:38
 金融政策決定会合後、記者会見する日銀の黒田総裁=27日午後、日銀本店(代表撮影)

 金融政策決定会合後、記者会見する日銀の黒田総裁=27日午後、日銀本店(代表撮影)

 日銀は27日、金融政策決定会合を開き、短期と長期の金利操作を柱とする大規模な金融緩和策の継続を決めた。黒田東彦総裁は会合後の記者会見で、新型コロナウイルス変異株の経済への影響に「注意が必要だ」と懸念を表明した。感染拡大「第4波」や緊急事態宣言の再発令を念頭に、景気や物価は「下振れリスクが大きく、動向を注視する」と強調した。

 日銀がこの日公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で、2023年度の消費者物価上昇率の見通しは対前年度比1・0%にとどまった。日銀が目指す2%は遠いが、残された有効な手段は多くないとみられ、達成には厳しい道が続きそうだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 英21年GDP予想を上方修正 (5/6)

     【ロンドン共同】英中央銀行イングランド銀行(BOE)は6日、2021年の実質国内総生産(GDP)が前年比7・25%増加するとの予測を示した。新型コロナウイルスのワクチン接種が進んで景気回復への期待が...

  • 政府、民間看護師200人確保へ (5/6)

     政府は、24日開設予定の新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターを巡り、民間看護師を1日当たり200人確保し、接種業務を担わせる方針を固めた。東京会場に約110人、大阪会場に約90人を振り分け...

  • 緊急事態、愛知と福岡を追加へ (5/6)

     政府は新型コロナウイルス対策として東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に11日までの期限で発令している緊急事態宣言を31日まで延長し、新たに愛知、福岡両県を追加する方針を固めた。7県に出している「まん延...

  • 国内感染4375人、死亡65人 (5/6)

     国内で6日、新たに4375人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪747人、東京591人、北海道320人、愛知290人、兵庫281人など。岡山114人が過去最多に並んだ。死者は大阪28人、北海...

  • 欧米の自動車大手、利益が改善 (5/6)

     【ロンドン、ニューヨーク共同】欧米の主要な自動車大手4社の2021年1〜3月期決算が6日、出そろった。新型コロナウイルスの流行で落ち込んだ需要が回復し、いずれも前年同期と比べ利益が改善した。ワクチン...