ニュース

海洋放出撤回求める意見書 福島・南相馬市議会が可決

2021/4/27 19:15

 東京電力福島第1原発の処理水を巡り、福島県南相馬市議会は27日、政府に対し海洋放出の方針の撤回を求める意見書を全会一致で可決した。漁業者らが反対する中で「地元の声を無視して強行することは、福島のこの10年間のなりわい再建へ向けた努力を無にするものだ」と批判した。

 意見書は、東電が2015年に処理水に関し漁業者に示した「関係者の理解なしにいかなる処分もしない」との約束に触れ、「約束をほごにするなど国民の信頼が損なわれている」と指摘。処理水を当面は地上に保管し、国民的な理解を得られる処分方法を決定することを求めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 原発で15年にもID不適切使用 (5/9)

     東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)で2015年、協力会社の作業員が、同じ会社で働く父親のIDカードを取り違えて使用、テロ目的などの侵入を防ぐため身分証明が求められる「周辺防護区域」を通過し、6、7号機原...

  • 国内の感染者、3日連続6千人超 (5/9)

     国内で9日、新たに6487人の新型コロナウイルス感染者が報告された。6千人を超えたのは3日連続。厚生労働省は同日、重症者が前日より13人増えて1144人になったと発表、これまで最多だった7日と8日公...

  • 大阪で新たに874人感染 (5/9)

     大阪府は9日、874人が新型コロナウイルスに感染し、19人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表数が千人を下回るのは3日ぶり。 新たに50〜80代の23人が重症となった。入院中の重症者は403人...

  • ワクチン乱立、世界で14種承認 (5/9)

     世界で新型コロナウイルスワクチンの生産競争が繰り広げられ、乱立が進んでいる。カナダのマギル大によると、計14製品が既にいずれかの国で承認されており、開発中は110を超える。流行収束に向けた「切り札」...

  • 福岡で最多529人感染 (5/9)

     福岡県は9日、1日当たりの感染発表数としては最多の529人の新型コロナウイルス感染と、感染者3人の死亡を確認したと発表した。県内の感染者は計2万6812人、死者は計372人となった。 9日の感染発表...